元カレ・元カノの居場所は探偵に調査を依頼できるの?費用や必要な準備は?

元カレ・元カノの居場所は探偵に調査を依頼できるの?費用や必要な準備は?画像

 

あることがきっかけで「元カレ・元カノの居場所を知りたい」「昔交際していた人と復縁がしたい」と考える方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

自分の力で大切な人を探せない場合は、人を探すプロフェッショナルである探偵事務所に依頼するのをおすすめします!

そこで今回は以下のような、探偵に関する疑問や不安について徹底解説していきます。

元カレ・元カノの居場所は探偵に調査依頼できるの?」

「どのくらい費用がかかるの?」

「探偵事務所に依頼したいけどあらかじめ必要な準備はあるの?」

本記事を見れば、はじめて探偵事務所に依頼する方でも安心して準備ができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 元カレや元カノの居場所を知りたい
  • 元カレや元カノ探しを探偵に依頼した場合の事例を知りたい
  • 元カレや元カノ探しを探偵事務所に依頼した場合の料金相場を知りたい
  • 居場所探しに必要な準備や情報は何なのかを知りたい

元カレ・元カノの居場所探しを探偵に依頼する目的を明確に!

元カレ・元カノの居場所探しを探偵に依頼する場合は、目的を明確にしましょう。

探偵事務所では、人探し調査の依頼を受けた場合、必ず目的を確認します。

なぜ探偵事務所では、依頼する目的を確認するのでしょうか?

これから、その理由を詳しくご紹介します!

ストーカーなど相手に迷惑になる目的はダメな理由

以下のような目的の場合、捜査依頼をお断りする場合があります。

  • 元カノ・元カレのストーカー目的
  • DVの被害者を探し出すための目的
  • その他の犯罪につながる恐れがあると判断した場合

探偵事務所は探偵業法によって「相手に迷惑となる依頼は引き受けてはいけない」とされています。

調査対象者の平穏を害したり、個人の権利や利益を侵害したりしないためにも、依頼者がストーカーであるか否か見極めて依頼を受けなければならないのです。

元カノ・元カレの居場所探しを探偵に依頼した場合の事例は?

実際に依頼できる具体的な調査内容は、以下のような事例です。

  • たくさん傷つけてしまった元カレ・元カノに直接謝罪したい
  • 元カレ・元カノが音信不通なので、安否確認だけしたい
  • ケンカ別れをしてしまい元カレ・元カノと復縁したい
  • 元恋人の関係ではなく友人として修復したい

ただし先述したように、上記のような内容でもストーカー目的・虐待・DVに関する目的だと判断された際は、人探し依頼を受けられないケースもありますのでご注意ください。

探偵や興信所での人探しを依頼した場合どんな情報が分かる?

元カレ・元カノの人探しを依頼した場合、どのような情報が入手できるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

依頼内容・金額・調査難易度によって異なりますが、以下のような情報が分かります。

  • 現在の住所
  • 家族構成
  • パートナーの有無
  • 現在の勤務先
  • 交友関係
  • 収入
  • 借金
  • 趣味
  • ギャンブル
  • 親戚の様子

自分の中で「元カレ・元カノを探す目的」を決めておくと「どのような情報が知りたいのか」が明確になります。

ただし、調査対象者の意向により開示してほしくないと希望した場合は、依頼者に開示されないことがほとんどですので理解しておきましょう。

元カレ・元カノの人探しを探偵に依頼した場合の費用は?

ここでは探偵事務所に依頼する場合の費用について、3つご紹介します。

  • 人探しの費用・料金相場

  • 着手金と成功報酬の違い

  • 人探しは事例で料金が変わる

これから詳しく解説しますので、探偵に依頼する前にチェックしておきましょう!

人探しの費用・料金相場

人探しの費用は「調査難易度」と「探偵事務所の規模」によって大きく変わりますので、それぞれご紹介します。

調査難易度の費用

平均的な調査難易度の費用については以下の通りです。

  • 調査難易度(低)調査時間は1日〜1週間程度であれば20万円〜35万円程度
  • 調査難易度(中)調査時間は5日〜半月程度であれば24万円〜45万円程度
  • 調査難易度(高)調査時間は10日〜1ヶ月程度であれば60万円〜64万円程度
  • 調査難易度(最高)調査時間は15日〜1ヶ月半程度であれば100万円程度〜

そして、調査難易度は以下のようなことが判断材料となります。

  • 調査する地域がある程度しぼられている
  • 対象人物の確かな情報の有無
  • 対象者と依頼者の関係性
  • 依頼者の目的

ただし調査費用の決め方については、各探偵事務所によって異なりますので、依頼前にしっかり見積もり内容を確認しましょう。

探偵事務所の規模による料金相場

探偵事務所の規模による料金相場は、以下の通りです。

  • 個人の探偵事務所・・・10万円〜50万円程度
  • 中堅探偵事務所・・・50万円〜150万円程度
  • 大手探偵事務所・・・高額になるケースが多い

ただし、探偵事務所の規模や調査内容によって費用は大きく変動します。

探偵事務所によっては、親族以外の人探し調査は引き受けないケースもあるため、各探偵事務所に確認することをおすすめします。

着手金と成功報酬の違い

着手金画像

探偵事務所の料金表を確認すると「着手金」と「成功報酬」の文字を目にする機会があると思います。

あとからトラブルにならないためにも、それぞれの意味を理解しておきましょう!

着手金とは?

「着手金」とは調査前に人件費・交通費・出張費などの経費をあらかじめ計算したお金のことを指します。

一般的に着手金は、支払い総額の約30〜50%になることが多いでしょう。

着手金の有無については各探偵事務所によって異なり、着手金が発生する場合は成功報酬が安く、発生しない場合は成功報酬が高くなります。

成功報酬とは?

「成功報酬」とは文字通り、調査が成功したときに発生する料金です。

そのため調査が失敗した場合、成功報酬は発生しません。

ただし、ここでの成功の定義については各探偵事務所によって異なるので、注意が必要です。

見積もり依頼をしてもらう時は、必ず探偵事務所側の「成功の定義」をチェックしておきましょう。

人探しは事例で料金が変わる

人探しは元カレ・元カノ以外にもさまざまなケースがあります。

具体的な事例としては、次のようなものが挙げられます。

  • 道で困っていたときに助けてくれた方にお礼がしたい
  • 幼少期の初恋の人と再会したい
  • お金を貸していた人と音信不通になったので探したい

顔写真がない場合や相手の名前すら分からない場合であると情報量が少ないため、調査時間や調査に必要な人員などが増えてしまい、高額になります。

可能であれば、ある程度自分の中で予算を決めておくと良いでしょう。

探偵や興信所に元カレ・元カノ探しを依頼する場合に必要な準備は?

ここでは、探偵や興信所に依頼する場合に必要な準備についてご紹介します。

  • 人探しに必要な準備(1)まずは自力で元カレ・元カノを探す
  • 人探しに必要な準備(2)元カレ・元カノを探す目的を決める
  • 人探しに必要な準備(3)元カレ・元カノを探す上で必要な情報をできる限り集める

これから、それぞれについて詳しくご説明していきます。

人探しに必要な準備(1)まずは自力で元カレ・元カノを探す

探偵事務所や興信所に元カレ・元カノ調査を依頼すると、着手金や成功報酬などで10〜150万円程度のお金がかかってしまいます。

探偵事務所に依頼する前に、まずはSNSやネットで検索・友達や知人に聞き込みをするなどをして、元カレ・元カノの情報がないか探してみましょう。

それでも全く手がかりがない場合や現在の居場所が分からない場合は、人探しのプロフェッショナルである探偵事務所や興信所に依頼することをおすすめします。

人探しに必要な準備(2)元カレ・元カノを探す目的を決める

探偵事務所や興信所に依頼をする場合は、自分の中で「元カレ・元カノを探す目的」を決めておきましょう。

なぜなら、元カレ・元カノを探す目的によって探偵事務所の調査方法・調査項目が異なるからです。

また、元カレ・元カノを見つけた後の方針が立てやすいというメリットもあります。

別のパートナーがいる場合や結婚している可能性もふまえた上で、調査前に目的を明確にしておきましょう。

人探しに必要な準備(3)元カレ・元カノを探す上で必要な情報をできる限り集める

元カレ・元カノの情報をできるだけ集めると、人探しの成功率につながります。

人探しに有効な情報は以下のとおりです。

  • 氏名(フルネーム)
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 出身地
  • 過去に住んでいた場所
  • 通っていた学校
  • 勤務先
  • 写真や画像データ
  • 交流がある友人
  • 行動範囲
  • 結婚に関する情報
  • SNSのアカウント
  • 趣味
  • 習い事

 

もちろん上記の情報がなくても依頼は可能です。

なるべく多くの情報があれば調査費用が安くなるので、思いつく情報を調査前に整理し、メモなどに書きとめておきましょう。

もしも元カレ・元カノが亡くなっていたら探せる?

ずっと忘れられない元カレ・元カノがおり、当時から十数年経っている場合は対象者が亡くなっているケースが考えられます。

探偵事務所はその人物が存命なのかも含めて調査を行います。

基本的に元カレ・元カノが亡くなっていると判明した場合は、その時点で調査が終了となります。

しかし、依頼者が希望すれば対象者が入っているお墓を探し出せます。

中には、なかなか忘れられない元カレ・元カノが亡くなったという情報を知り、先方の家族には内緒でお墓参りがしたいという理由で、探偵事務所へ依頼するケースもあります。

依頼者としては辛いことかもしれませんが、対象者が高齢の場合は病気などですでに亡くなられている場合も多いので、ある程度のご覚悟の上で依頼しましょう。

 

元カレ・元カノ探しは日東探偵社がおすすめの理由

 

忘れられずもう一度会いたい人探しF

 

日東探偵社は、人探しや行方調査に強い探偵事務所です。

日東探偵社では探偵興信所の全国ネットワークを利用した調査が可能なため、独自の調査方法にてあなたの「大切な人」を探します!

また当社ではアフターフォローも充実しており、調査結果のご報告後でも今後について無料でアドバイスさせていただくことも可能です。

心のケアにつきましても心理カウンセラーが無料でご相談承ります。

過去に探偵事務所で相談や依頼をして断られた経験がある方や、他社に人探しを依頼したが判明できなかった方でも、当社にお任せください。

まずは一人で悩まず、24時間365日全国対応している日東探偵社に相談してみませんか?

 

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

関連記事

PAGETOP