探偵・興信所の人探しの成功率はどれくらいの確率か?成功率を高くする情報を解説

探偵 人探し 成功率

探偵や興信所に人探しを依頼する前、相談時に知っておきたいのは、成功率はどれくらいの確率でみつかるか?とても気になる点です。人探しは、とても奥が深く情報量と正確な事前情報で大きく成功率が上がるか決定します。この記事では、探偵に依頼した場合の実際に依頼事例と成功率の確率を解説しています。高い成功率と低い成功率の違いを紹介していますので、是非、人探しを探偵に依頼を検討している人は参考にして下さい!

この記事は以下の人におすすめです。

  • 探偵や興信所に人探しを依頼を検討している人
  • 探偵事務所の人探し成功率を知りたい人
  • 成功率の低い・高い事例を知りたい人

探偵や興信所の人探し成功率はとても高く70~90%以上ある

探偵 人探し 成功率

探偵に人探しの依頼を検討している方が成功率などを調べると、探偵事務所や興信所の人探し成功率について、GoogleやYahoo!などで【人探し 成功率】と検索すれば、各探偵事務所が公表している成功率はとても高く70~90%とされています。平均すると人探しの成功率は80%ほどであることが分かります。

しかし全ての人探しが高い成功率ではありませんので注意が必要です。
どうしても見つからないケースがあります。探している人の氏名が不確定である場合、意図的に逃げている債務者や海外に移住している人など捜索することがとても難しく事前情報と情報の正確性と信憑性や情報が古い新しいで難易度で成功率も大きく変動するので、あくまで公表している成功率の数値は、参考程度した方が良いです。
では、どんな情報があれば80%の確率で成功するのか?高い成功率80%と低い成功率30%の違いを解説します。

成功率が高い80%の人探し

成功率が高い案件と成功率の低い案件の違いは、情報次第です。お持ちになっている事前情報の正確性が高い場合、古くても判明させれることが可能になります。
SNSやマッチングアプリなので会った人は、情報が少ないから見つからないと思われがちですが、実際に、自宅に行ったことがある場合や氏名の確認が取れている際は、可能性は非常に高いです。

成功率がとても高い人探し調査の事例は以下の通りまとめてみました。

  • 約5年前に住んでいた住所からの転居先を知りたい
  • 生き別れた父親・母親の所在を知りたい
  • 養育費を滞納している元夫(元配偶者)の勤務先や住所調べ
  • 確実に氏名や生年月日と前住所が分かっている人の現住所調べ
  • マッチングアプリで交際していた彼氏や彼女(氏名が確実な場合)
  • ご実家がまだ残っている同級生の現在の居場所調査
  • 現在の勤務先が判明している人の住所調査
  • 初恋の人探しで情報量が多い
  • 古い情報でも正確な情報な場合
  • 交際していた元彼氏の現住所調査
  • 30年~40年くらい前でも情報が正しい場合の人探し
  • 携帯電話が繋がっている状態の人探し
  • 卒業した中学校・高校・大学を知っている場合の人探し

成功率の高い人探し過去の事例を紹介

日東探偵社では、成功率の高い人探し調査の事例を教えてください!

それでは、成功率の高い人探しで成功してきた過去の事例を幾つかご紹介します。

人探し事例1(元彼女と復縁したい5年前の人探し調査)

エリア
東京都練馬区在住
相談者
男性 30代 会社員 
対象者
女性 30代 不明
関係
元交際相手
目的
復縁したいので現状を知りたい

調査内容

私の相談は、5年前に別れた元カノと復縁をしたいのですが、現在の連絡先も変わってしまい前の住所も転居されており連絡する手段がなく探しています。
別れたことに対してとても後悔しており未練が残っています。出会いのきっかけは近所の居酒屋で知り合い意気投合して仲良くなり交際が始まりました。
彼女はもともと愛知県の出身で、大学を卒業後、東京に上京して一人で住んでいると話しておりました。

私の母親が、愛知県名古屋市出身で彼女の実家も愛知県の大府市出身とのことでした。実際のご実家の住所などは分かりません。
1年未満の交際でしたが、彼女との交際は私にとって初めてのことが多く忘れることのできない思い出ばかりです。

別れたきっかけは、仕事が多忙になり会う時間を作れず寂しい想いをさせていたことが原因で別れることになりました。
無理には引き留めることができずとても後悔しています。
私が自力で探してみたことは、当時彼女が住んでいたマンションに行き、既に違う方が住んでおり現在住んでいる方に話を聞きましたところ、3年前に引っ越しをしてきたとのことでした。
前に住んでいた人、元カノの情報としては、約3年前に転居された情報を得ました。
別れてから5年が経過しているので、私は独身ですが、彼女の所在などを調べてもらい結婚の有無が調べられて彼女が幸せなら復縁を諦めることが出来る決心がつきますが、もしまだ結婚されておらず独身であれば、もちろん相手の気持ちもありますが、復縁をしたいと考えております。

調査結果について

元交際相手である対象者の事前情報として、氏名+生年月日+旧住所と5年以内の人探しであるため、成功率の高い調査として、現在のご住所を特定することに成功しました。
その後、結婚の有無を確認し独身であることが判明しました。復縁のために必要なサポートをさせて頂き調査を終了しました。

難易度B(普通)
  • 調査料金 28万円(税別)
  • 現住所の特定(転居先調査)
  • 復縁の為のサポート

事例2(約30年前の元交際相手の現況を知りたい)

エリア
福岡県福岡市在住
相談者
50代 男性  
対象者
50代 女性
関係
元交際相手
目的
幸せか現状を知りたい

調査内容

人を探しており御社のホームページに辿り着き色々と記事を拝見させて頂き私と同じような気持ちをされている方の相談事例をみて依頼したいと思いました。
私は現在既婚者で妻子ある身です。復縁を望んでいるわけではなく、今どこにいるのだろうか?幸せに暮らしているのだろうか?

彼女のことを考えるとモヤモヤする自分がいて、日常生活にも支障があるくらい考えてしまい悩んでいます。
 
私が捜している人は、学生時代から社会人になるまで交際していた元交際相手になります。
 
大学を卒業後、社会人となり社会人3年目くらいに別れました。30年前の元交際相手ですが、同窓会などで会う機会があり彼女が会社の上司と結婚したことと、正確に言えば20年前の結婚された苗字と住所は知っております。時々連絡を取り合うことがありました。当時、彼女は夫の浮気に悩んでいました。夫との関係性が悪く私もまだ彼女に対して気持ちがありましたので、気持ち流れるまま関係を続けていたのですが、
お互い結婚していたのですが、肉体関係を持つようになりお互いこのままではいけないと話し合い距離を置くことにしました。

 
音信不通となり20年が経過しております。同窓会にはお互い出席していないので、共通の友人に軽く聞いてみたら一度実家に戻ってきたらしいけどくらいの情報を聞きました。
まさか離婚されてしまったのかとても気になり色々手を尽くしてみましたが、現在の彼女の情報は掴めず日東探偵社さんに人探しを依頼して気持ちを整理付けてみようと思いました。
ご実家に連絡する勇気もなくまた迷惑を掛けたくないですし、距離を置こうと決めたことの約束は守りたいですから現状を把握するだけに留めておきたいです。
 

調査結果

依頼者様より頂いた事前情報では、旧姓と現姓、生年月日、ご実家の住所など20年前の情報があるため、情報は古いですが当時結婚された情報があるので成功率の高い人探しと判断させて頂き調査を開始しました。
人探し調査の結果では、現在、旧姓に戻られており実家から10キロ以内の範囲で一人暮らしをしていることが判明しました。

難易度(高い)
  • 着手金15万円(税別)+成功報酬20万円(税別)
  • 現住所調査
  • 調査期間:20日

成功率が低い30%の人探し

成功率の低い人探しは、記憶が曖昧な場合や正確な情報が少ない、信憑性の低い情報、苗字が不明で名前しか分からない情報が薄い場合など、人探し自体がとても高難易度で判明率も低下してしまいますが、
30%の成功率でも判明が出来ないという訳ではありません。

成功率が低い人探しの事例を下表にまとめてみました。

  • 一目ぼれした人に会いたいが名前が不明な人探し
  • 日本に一時的滞在していた外国人
  • 犯罪を犯して逃げている人
  • 住民票の住所に住んでおらず転々としている人探し
  • 海外に移住をした人探し
  • 海外旅行で出会った名前しか分からない人を探す場合
  • マッチングアプリで出会って1度しか会えなかった人(情報が薄い)
  • 行方不明者届を出して5年以上が経過している人

事例1(元不倫相手の女性探し)

エリア
大阪府大阪市在住
相談者
60代 男性 開業医
対象者
50代 女性 不明 
関係
知人
目的
現在の状況が気になるので調べてほしい

調査内容

私は、大阪でクリニックを開業しています。
30年前に私のクリニックで勤めていた看護師と不倫関係になりました。忘年会の時に、彼女から夫の浮気や離婚について相談され個人的に話を聞く機会が増えて感情移入もあったと思いますが、自然な形で男女の関係になってしまいました。私も彼女が自分の好みのタイプだったこともあり好意がありました。不倫関係は約5年くらい続きました。不倫の終止符を打ったのは、私の妻でした。

不倫が妻にバレてしまい直接彼女に不倫関係を認めさせて最後は、話し合うこともできず別れてしまいとても後悔と未練が残っています。
妻とは現在も離婚せずにいますが、色々と先の人生を考えてみると彼女のことを思い出してしまい、今、彼女はどんな生活をしているのか?再婚されているのかなど、その他にも当時のことを謝罪したいと強く思い、自分なりに探してみましたが、情報は得られず、ネットで検索した東京都の探偵事務所に依頼をしました。調査結果としては、探している人は死亡している可能性が高く見つからないと報告を受けました。

その結果を受け止めれず、本当に捜せなかった理由が死亡しているからなのか?疑問もありましたので、諦めることができず、御社のHPを拝見してまだ何か可能性が残っているならば、死亡しているのか生きているのか安否確認や生きているなら状況を知りたいと思いご依頼を決意させて相談させて頂きました。もし結婚して幸せに暮らしているなら直接では迷惑もかけると思いますので、伝言でも伝えられることが可能であれば謝罪したいです。
私が彼女を知っている情報は、旧姓・結婚した苗字(離婚済みで旧姓に戻っている)生年月日、子どもの名前と年齢、学歴、同時住んでいたアパートの住所です。

 

調査結果

今回の相談では、他社の探偵事務所で調査済みで判明しなかった案件で、情報も古く可能性は低い人探し調査でしたが事前情報が正しいこともあり、お子さんの優良な情報が鍵となり対象者の情報を得られることに成功しました。九州地方にて居住している情報を得て現在の居住地の確認と本人の姿を撮影し確認して頂き調査は終了としました。

難易度A(高い)
  • 調査料金:着手金(30万円)(税別)成功報酬:40万円(税別)
  • 現地確認(所在調査)35万円
  • 調査60日

 

成功率が低い内容でも探せないという訳ではないです。
人探し調査は、実際に調査を行ってみて確率がでるものです。やらなければ0%のままです。

 

成功率が100%を公表している探偵事務所はNG

お金をかけてまで想い人や再会したい人を探したいならばこそ、依頼する時に100%の確率で見つかると人探しのプロから口頭で言われれば、100%期待して依頼し安心できると思われがちですが、
理論上100%などありえません。探偵が行う人探しでも100%成功する自身あるならば、完全成功報酬制度のプランをご提供してくれる探偵事務所に依頼をしましょう!
但し、目的と違う結果が得られても成功として扱われるので、トラブルを避けるために、100%の成功をうたう探偵事務所はNGです。

探偵に依頼する人探しの成功率を上げるためのポイント

各探偵事務所での公表されている成功率は、平均して80%であり高い成功率80%と低い成功率30%の違いを前述で説明しましたが、成功率を上げるために依頼者様の協力も重要なポイントです。
人探しでは、情報が命です。情報なくして探すことは不可能です。どのくらいの情報があれば、探せるのか、成功率を上げるためのポイントを説明します。

曖昧な情報と正確な情報を整理しましょう!

探したい人の情報が古く曖昧な情報な時があります。情報の質と信憑性のある情報が人探しの成功率を飛躍的に上げることができます。
会えなくなった時期や自分が知っている限りの情報を時系列にまとめて整理することが成功率を上げるポイントになります。

情報が少なくても見つかる可能性はあるので諦めないこと

探偵に依頼をする前に、自力で人探しを行う方が多くそのほとんどは自力で探すことができないからこそ人探しのプロに人探しを依頼します。
情報が古く曖昧な記憶しかなくても、人探し専門の探偵事務所に依頼をすれば可能性は残っています。

他社の調査結果は参考になりません。

当社に人探しを依頼する前に、何社か複数の探偵事務所や興信所に人探しを依頼して見つからなかった案件を引き受けることがありますが、
見つからなかった調査結果情報は、一切当てにならない情報が多いので参考にもできないケースがあります。
現住所が知りたい目的なのに、当時の住所が調査結果である場合は、ある程度参考にできますが、全く違った情報を伝える探偵事務所もあるので参考になりずらい情報になります。

人探し調査を依頼してはいけない探偵事務所

人探し調査を依頼してはいけない探偵事務所や興信所は、専門的に人探しを行っていない探偵事務所です。
同じ探偵でも、浮気調査が得意な探偵事務所や結婚・企業の信用調査が得意な探偵事務所が存在します。浮気調査を専門としている探偵事務所は、浮気の証拠を押さえる能力がとても高いですが、人を探すテクニックやノウハウが少なく人探しには向いていません。人探しはとても奥が深く探偵は警察のような捜査の権利はないですが、独自の調査方法を駆使して人探しをスピーディーに効率よく予算に合わせて目的を達成させることができます。人により人探しをしたい相手に対しての想いが予算の範囲でできるならと思いますので、人探しの相場についても説明します。

人探し調査の料金相場について

人探しの料金相場は、難易度と情報量で違いあります。親族の失踪調査や思い出の人、音信不通の友人探しでも調査方法や費用も変わります。
失踪調査であれば、平均して1週間くらいの捜索で70万円くらいが相場とされています。
音信不通の友人や初恋の人を探す場合の相場は、10万円~50万円くらい相場になります。
ではどんな料金体系があるのか?

人探し料金体系は3つ

  1. 調査基本料金(着手金のみ)
  2. 着手金と成功報酬制度
  3. 完全成功報酬制度

探偵事務所や興信所の人探し調査の料金体系は、上記3つの料金体系になります。
着手金のみで調査を行えるプランや着手金(調査費用)+(成功報酬)目的を達成させたときに支払う金額と調査料金0円で判明した時に支払う成功報酬となります。

着手金

着手金とは、依頼主の人探しの目的を達成させるために必要な調査料金になります。
全ての人探し調査が100%達成できることではなく、調査結果の成否にかかわらず発生する費用となります。
着手金の金額は、事前情報で変動します。調査員の人数や時間での計算方法ではなく、情報をデータベースを活用してどこまで情報を得られるかになります。
情報が曖昧で正確性がない場合は、着手金が高額になる傾向があります。

着手金と成功報酬

着手金は前述説明した通り調査にかかる費用となります。成功した時に支払うのが成功報酬になります。
人探しの目的が、現住所が知りたい場合や現在の勤務先を知りたいなど確実性のある情報を入手したい方がもっとも利用されているプランになります。
最大のメリットとしては、確実な情報を入手できることです。曖昧な情報で依頼主に成功報酬は請求できません。
注意点としては、契約時の依頼主と探偵事務所での契約書で取り決めることが重要です。お互いの目的と成功が違う時は、トラブルになる恐れがあるので注意が必要です。

完全成功報酬制度

着手金は発生せず0円で依頼が可能になります。判明したら成功報酬を支払う契約です。依頼者側としてもみつからなければ無料ですので、デメリットは少ないプランですが、
この制度は、探偵事務所側が今までの経験上、判明する確率がとても高いと判断しないと完全成功報酬は、プラン提案されません。見つからなければ探偵にとっても大きな損失です。可能性が高い情報量であればプロの探偵であればおおよその判明率は想定できます。

まとめ:探偵が行う人探しの成功率

多くの情報がネット上で知れるなかで、探偵が行う人探しの成功率は、平均80%くらいの確率で見つかる可能性があります。しかし人探しの成功率は、各探偵事務所の平均値であるので情報次第で判明率や成功率に変動があることを理解して探偵事務所に依頼をすることが良いでしょう!突然失踪した場合の捜索する人探しと昔繋がりがあった思い出の人探しでは、成功率も大きく違いがあります。
人探しを依頼する際は、事例を参考にして成功率を理解する方法が好ましいです。
日東探偵社では、多くの人探しを成功させてきましたので、分かりやすく豊富な事例が掲載されております。
探偵へ人探しを依頼を検討している方は、是非お気軽に相談して下さい。

この記事の監修者

この記事の監修者

株式会社Nitto(日東探偵社)本部
記事の監修担当者:獅子田純華
年間1000件の人捜し成功実績を誇る人捜し調査のスペシャリスト
人探し・行方調査・所在調査などを専門として行う捜索のプロ!探偵興信所・日東探偵社の代表。

 

申し込み手順

  • ご相談

    ご相談のイメージ

    お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談内容を簡単にヒアリングさせていただきます。なお、ご依頼者様や相談内容につきましては、秘密厳守を徹底いたしますのでご安心ください(匿名でも可)。24時間365日無料受付いたします。

  • 面談

    面談のイメージ

    お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談内容を簡単にヒアリングさせていただきます。なお、ご依頼者様や相談内容につきましては、秘密厳守を徹底いたしますのでご安心ください(匿名でも可)。24時間365日無料受付いたします。

  • ご提案

    ご提案のイメージ

    お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談内容を簡単にヒアリングさせていただきます。なお、ご依頼者様や相談内容につきましては、秘密厳守を徹底いたしますのでご安心ください(匿名でも可)。24時間365日無料受付いたします。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

 

関連記事

PAGETOP