40年前に別れた恋人の消息を知る方法|探偵に依頼するメリットと注意点

40年前に別れた恋人の消息を知る方法|探偵に依頼するメリットと注意点

40年前に別れた恋人のことを思い出して、どうしても会いたいと思う人は少なくないありませんね!しかし、連絡先や住所がわからない場合は、自分で探すのは困難です。「40年前に別れた恋人の現在を知りたい」「元カノや元カレの消息を知りたい」過去の恋人探しについて、相談や依頼の仕方、実際の事例、料金の目安、調査の手段、気をつけるべきことなど、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。人探し調査の専門家が分かりやすく解説します。人探し調査を依頼する前に、ぜひ参考にしてください。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 40年前に別れた恋人にもう一度会いたいと思っている人
  • 40年前に別れた恋人の現在の状況や気持ちが気になっている人
  • 40年前に別れた恋人の消息を探す方法や探偵に依頼する際のコツを知りたい人

探偵に過去の恋人探しを依頼するメリット

探偵に人探し調査を依頼するメリットは、以下の通りです。

探偵は人探しのプロであり、元カノ・元カレの所在調査を行うことができる

元カノや元カレとは、過去に交際していた相手で、何らかの理由で別れたという関係性です。しかし、その後に連絡先を失くしてしまったり、行方不明になってしまった場合、探偵に依頼して所在調査を行うことができます。

探偵は、専用のデータベースを利用して、相手の住所や電話番号、勤務先などの情報を収集することができます。また、現地調査や周辺情報の収集など、様々な手段を使って相手の居場所を特定することができます。

元カノや元カレを探す理由は、様々です。例えば、連絡を取りたい、別れた原因を知りたい、謝罪したい、再び交際を申し出たいなど、様々な思いがあるでしょう。

しかし、探偵を利用する際には、プライベートな情報を扱うため、信頼できる探偵事務所を選ぶことが重要です。また、探偵のサービスは料金が高いため、必要な場合以外は、慎重に検討することが大切です。

元カノや元カレの所在調査は、探偵の専門分野の一つです。探偵に依頼することで、思い出したくない過去との向き合い方が変わることもあるかもしれません。しかし、その前には、誠実な探偵事務所を選ぶことが重要です。

探偵は調査対象者のプライバシーを尊重

探偵は調査対象者のプライバシーを尊重し、依頼者と調査対象者の間に立って円満な解決を目指します。プライバシーの尊重とは、個人の秘密や人格を侵害しないことです。
探偵は人探しや浮気調査などで、対象者のプライバシーに関わる情報を収集しますが、その情報は依頼者にしか開示しません。
また、探偵は法律や倫理に則って調査を行い、対象者に不利益や迷惑をかけないようにします。

探偵に依頼する注意点

探偵に人探し調査を依頼する注意点は、以下の通り

探偵に人探し依頼する際には、目的や予算を明確に伝えることが大切

探偵を利用して人探しを行う場合、注意点があります。その1つが、業者の信頼性を確認することです。信頼できる業者を選ぶことで、的確なアドバイスや適切な調査を受けることができます。

また、探偵に依頼する場合、目的や予算を明確に伝えることが大切です。例えば、元カノや元カレの所在調査を依頼する場合、相手の行動範囲や仕事の場所についての情報が必要になる場合があります。そのため、探偵には調査の目的や依頼内容について、詳しく説明することが重要です。

また、予算についても明確に伝えることが大切です。探偵の調査は、依頼内容によって費用が異なりますので、予算に合わせて調査内容を調整することが必要です。依頼前にしっかりと相談をし、適切なプランを提案してもらい、予算内で目的を達成できるような調査をお願いすることが大切です。

探偵に依頼する際には、慎重な準備が必要です。探偵業者の信頼性を確認し、目的や予算について明確に伝えることで、スムーズな調査が行えるようになります。

契約内容や料金をしっかり確認する

人探し調査を依頼する際には、契約内容や料金を書面で確認しましょう。不明点や不安点があれば、事前に質問しておきましょう。また、追加料金やキャンセル料なども確認しておきましょう。

犯罪行為や倫理違反の依頼はしない

依頼する際には、犯罪行為や倫理違反となるような依頼はしないようにしましょう。例えば、ストーカーや嫌がらせ目的の依頼や、対象者の同意がない場合の情報開示請求などです。これらの依頼は受け付けられませんし、場合によっては法的な責任も問われる可能性があります。

過去の恋人探し相談事例

実際に相談された相談事例をご紹介します。

1,高校時代に2年間恋人だった、元カレにもう一度会いたいです。高校時代の仲間と集まった時に、元カレの近況を聞きました。今は地方公務員として働いていて、家庭も持って、子供もいるそうです。私の青春は、元カレと過ごした日々で満ちています。お互い未熟だったので、よくケンカして涙を流しましたが、それでも元カレのことが一番好きで幸せでした。別れたいと思っているわけではなく、元カレの成熟した今の姿が見たいです。

2,大学時代に恋人だった彼女と、卒業と同時に別れました。「定年になったら再会しよう」と言ったことを忘れません。来年定年を迎えます。子供たちは自立して、自分の時間ができました。彼女が家庭を持っているかどうかも知りませんし、約束を覚えていないかもしれませんが、私は彼女にもう一度会いたいと願っています。

3,高校時代に愛していた、今でも忘れられない元彼を探したいです。元彼とは高校の友人の紹介で出会い、すぐに恋に落ちました。初めての年上の彼氏だったので、私の中で唯一無二の存在です。ある日ケンカをした時に私がわがままになってしまい、そのままケンカ別れしました。いまでも悔しくて泣いています。もしもあの時、私が謝ってキスしていたら、いまも彼と幸せに笑っていたかもしれないと思ってしまいます。この気持ちはどうしたらいいのでしょうか?

4,昔愛していた、今でも忘れられない不倫相手に会いたいです。当時彼は既婚者で、大好きで苦しくなって、自分から別れを告げました。LINE・電話番号・SNSすべて削除して、自分からは連絡ができないようにしました。最近共通の友人と飲みに行った時に、彼が離婚して独身になったと聞きました。周りには関係を秘密にしていたので、彼の連絡先を尋ねることができません。自分で別れを選んだ日から、彼のことを忘れようとした日はありません。今でも彼のことが大好きで、もう一度始めたいです。

5,大学時代に恋人だった、元カノが気になっています。サークルの友人と飲んでいる時に、元カノの夫の複数人との不倫が発覚し別居、ストレスでどんどんやせていってると聞きました。気が強くて口の悪い彼女なので、ちょっとのストレスぐらいじゃやせたりしないはずです。元カノのことを心配しています。元カノは結婚してから、地方に引っ越しているので、誰も居場所が分からない状況です。

昔の恋人探し調査料金

昔の恋人探しの調査料金は、調査業者や料金プランによって異なります。一般的に、探偵業者に依頼する場合、人探し・行方不明者捜索として行われることが多く、また、確かな情報がなければ長期間の調査が必要になるため、料金も高額になることがあります。最終の目的が再会だったり復縁したいのか心の整理のために必要な内容で料金も変わってきます。

40年前の元彼女を探して連絡を取りたい

【項目】 【料金】
料金相場の総額 総額 50万円~90万円(税別)
着手金 30万円~50万円(税別)
成功報酬 30万円~40万円(税別)
調査期間 15日~60日くらい
約40年以上前の人探し調査(調査結果:現住所と連絡先と既婚の有無)  

元カレの現在の状況を知りたい

【項目】 【料金】
料金相場の総額 総額 40万円~70万円(税別)
着手金 20万円~40万円(税別)
成功報酬 20万円~30万円(税別)
調査期間 10日~40日くらい
約40年以上前の人探し調査(調査結果:現住所と連絡先・所在調査)  

元婚約者だった恋人の現在を知りたい

【項目】 【料金】
料金相場の総額 総額 30万円~60万円(税別)
着手金 15万円~30万円(税別)
成功報酬 20万円~30万円(税別)
調査期間 7日~30日くらい
約40年以上前の人探し調査(調査結果:現住所と連絡先)  

円満な解決とは

円満な解決とは、依頼者と対象者の間にある問題や紛争を平和的に解決することです。探偵は依頼者と対象者の間に立って、双方の気持ちや状況を理解し、最善の方法を提案します。また、探偵は依頼者と対象者の対面や連絡を仲介し、関係の修復や再会をサポートします。例えば、以下のようなことを探偵は行います。

  • 対象者に依頼者からのメッセージや手紙を届ける
  • 対象者に依頼者からの謝罪や感謝を伝える
  • 対象者に依頼者からの再会や話し合いの申し出を伝える

まとめ

探偵は調査対象者のプライバシーを尊重し、依頼者と調査対象者の間に立って円満な解決を目指すということを解説しました。
探偵は法律や倫理に基づいて調査を行い、対象者の秘密や人格を守ります。
探偵は依頼者と対象者の関係を改善するために、両者のコミュニケーションや協力を促進します。

この記事の監修者

この記事の監修者

株式会社Nitto(日東探偵社)本部
記事の監修担当者:獅子田純華
年間1000件の人捜し成功実績を誇る人捜し調査のスペシャリスト
人探し・行方調査・所在調査などを専門として行う捜索のプロ!探偵興信所・日東探偵社の代表。
復縁についての相談実績多数!

 

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

関連タグ

関連記事

PAGETOP