別居中・離婚前の妻の素行調査(探偵興信所)

別居中の妻の素行調査別居中の配偶者(妻・夫)の浮気の事実を確認したい!子供を連れて家出をした居場所を知りたい!など離婚前のトラブルやお悩みを抱えている方は、是非、探偵興信所・日東探偵社にご相談して下さい。

別居中の妻の素行調査相談事例

【相談内容】
相談者 神奈川県在住 30代男性
対象者 神奈川県30代女性
対象者情報 ●氏名
●生年月日
●実家の住所
●携帯電話番号
目的と要望

●別居中の妻の浮気を調べてほしい
●親権をとるため
●浮気の証拠があれば慰謝料請求をしたい

調査希望予算 予算:70万円くらい

素行調査相談内容

妻とは結婚歴が8年目になります。子供も3人授かりました。育児のストレス疲れが原因なのか?私や子どもに対してとても攻撃的になりました。
子供に対して言葉も強く時には手を挙げることがありましたので、私は、妻に対してもう少し冷静になりなと注意することがありました。
毎回同じような喧嘩をすることになりました。私が、夜勤から帰宅すると妻や子どもがいませんでした。その後連絡がとれ、実家にいます。
離婚したいと言われました。別居中、連絡は取れているのですが、連絡がとれない時間帯があります。もしかしたら浮気でもしているのか?と思うようになりました。
妻の両親は、やはり妻の擁護をします。ありもしないことを両親に伝えています。かなり悪者になっています。別居してから1度だけ子どもと会いました。
子どもの口からは、ママは怖いと言っていました。別居中、妻の虐待も調べてほしいと思うようになりました。
 

別居中でも慰謝料請求が可能なケース

  1. 単身赴任や配偶者の入院、家族の介護など、やむを得ない事情により別居していた
  2. 夫婦関係を修復するために、お互い同意の元別居していた
  3. 別居中も頻繁に会い、近況報告をするなど関係が良好であった
  4. 別居前から浮気相手との関係があった
  5. 別居直後に、浮気を始めた(計画的別居とみなされる可能性があり)

素行調査結果

ご依頼者様より頂いた事前情報を基に、別居中の奥様の実家にて素行調査を開始しました。連絡がとれない時間帯を中心に調べた結果、男性と接触して男性宅と思われるマンションに入って遅い時間まで滞在することが分かりました。その後も、休日、子どもを実家の親に預けて男性と接触していることも判明。客観的にみる二人は交際相手と思われるように手を握り歩いていました。

素行調査を終えて

妻が別居中、子どもを実家に預けて浮気相手と会っている証拠がとれて離婚については、相手の要望は通り辛くなったとは思います。やはり連絡がとれない時間が怪しかったんですね。親権については、今後弁護士と打ち合わせをしていきたいと思います。また何かありましたらご相談させて頂きます。今回しっかり調査して頂きありがとうございました。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP