音信不通の彼氏を捜す方法はあるか?彼氏の家出失踪の対処法と解決策

音信不通の彼氏を捜す方法

彼氏の家出や失踪などでお困りの方へ!
さまざまな事情で彼氏と連絡が取れずに音信不通の状態が続き心配しているでしょう!何らかの要因で突然連絡が遮断された場合は、彼氏の住所などが不明で連絡もLINEのみ、唯一の連絡手段がなくなったら、二度と会えないだろうと落ち込んでしまいますね。警察に相談しても彼氏と失踪家出、音信不通だけでは、行方不明者届を出せないのが現状です。
行方調査や家出失踪調査、彼氏の所在を調べて悩みを解消したいなら探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい!

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 突然彼氏と連絡が取れなくなり心配で探してほしい人
  • 彼氏が家出失踪してしまい安否確認をしたい人
  • LINEをブロックされ失踪してしまった彼氏との関係を続けていくかお悩みの方
  • 復縁したい彼氏の住所を調べてほしい

彼氏の家出失踪調査探偵ガイド(目次)

行方不明者届を出せる人

彼氏との交際関係で決まると思いますが、同棲している彼氏が、遺書などを自宅に残し家出失踪した場合は、家出人失踪と扱われて行方不明者の届出を出せるようですが、交際期間が短く彼氏の住所なども不明で音信不通だけでは、警察も動いてくれません。行方不明者の届出を出せる人は下記の通り。

  1. 行方不明者の親権を行う者又は後見人
  2. 行方不明者の配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。)その他の親族
  3. 行方不明者を現に監護する者
  4. 福祉事務所(社会福祉法(昭和26年法律第45号)に定める福祉に関する事務所をいう。)の職員その他の行方不明者の福祉に関する事務に従事する者
  5. 上記の者のほか、行方不明者の同居者、雇主その他の当該行方不明者と社会生活において密接な関係を有する者

引用元:行方不明者の届出は、誰でもできるのですか。

彼氏と連絡が取れなくなった彼女の辛さ

彼氏が突然、音信不通になってしまったら、彼女とすれば真っ先に考えるのことが彼氏の身に何かあったのかもしれないと心配するでしょう!真相を知るまでは不安との闘いですね。当事務所では、彼氏と連絡が取れなくなり住所や所在を調べてほしいと相談が多々あります。彼女との気持ちとしては!彼氏を想う気持ちが強いですね。

  1. 事件に巻き込まれているのか不安
  2. 事故で入院しているのではないか?
  3. 人間トラブルで精神的に追われているのではないか?

とにかく相談する方はとても心配と不安を抱えています。何もなければ良いと願うばかりですが、彼氏の住所など不明な場合は、SNS(Facebookやインスタグラム、Twitter」など調べる限り調べますが、見つからずに探偵に相談することしかないでしょう!

彼氏の氏名や名前の信ぴょう性を探偵は重視している!

探偵は、失踪した音信不通の彼氏の名前の信憑性を重視しています。例えば、マッチングアプリや婚活サイトで知り合った彼氏と交際していたAさんは、彼との連絡手段はLINEだった!その彼氏と3か月くらい交際していたが、ある日突然LINEがブロックされてしまった。苗字や名前と生年月日は教えてくれたが、自宅は教えてくれなかったので安否も確認できないで困っている。この場合ですと、彼氏の名前が本名であれば見つかる確率は非常に高いですが、偽名だと判明率も低下してしまいます。

彼氏の住所や所在を調べるには情報が必要

探偵が人探しを行う場合での情報は、とても重要です。ケースバイケースになりますが、氏名や名前は分かるが住所が分からない場合、名前は知っているが勤務先が分からない場合など、現代の連絡手段と言えば、無昔と違い、日の浅い交際相手では、LINEが主流になってきます。LINEで連絡が取れなくなった場合では、完全に連絡手段がないのが現状です。音信不通になってしまった彼氏を捜したい時に、彼氏のことを振り返り考えてみると、情報が少ないこともしばしばあります。彼氏の住所や所在を調べるには、最低限に必要な情報は、苗字若しくは名前、生年月日が不明な場合おおよその年齢、車の情報や勤務先が不明な場合は、職種が必要です。

家出失踪した彼氏を捜す方法 SNSを利用して捜索

家出失踪している彼氏がSNS(Twitter、Facebook、Instagramなど)を利用している場合ですが、意外と裏アカを持っており更新している可能性があります。その場合は、裏アカを特定することも探す方法のひつつになります。

音信不通の彼氏が失踪した場合の探す方法

突然連絡が取れなくなり、心配して訪問したが既に転居されていたということもあります。その場合は、一般の人であれば転居先などを調べることは不可能ですので、探偵に人探し(転居先調査)を依頼してみましょう。

失踪した彼氏を捜す相談事例

相談事例は、まちまちです。交際相手の彼氏とはいえ情報が少ない人も多々います。相談事例により家出した彼氏、音信不通になって失踪した彼氏との関係の解決方法を事例でご説明しております。

マッチングアプリで知り合った彼氏を捜したい失踪相談事例Aさん

相談者:20代 埼玉県在住
ペアーズというマッチングアプリで出会った彼氏と3か月くらい交際していました。交際期間中は、朝起きて「おはよう」仕事中も休憩の間、LINEをしたり夜も会えない時は、私のことを心配してくれてLINEをたくさんしてくれました。彼氏とは月に4回くらいしか会えませんでした。いつも私の家で休日を過ごすことが多かったです。彼の勤務先もどの駅を利用しているかくらいしか分かりません。
旅行に行ったのですが、いつもと違く具合が悪そうで、旅行中も何か浮かない顔していました。旅行に行った3日後、具合が悪いってLINEが少なくなり会う約束をしていた日、昼に連絡がないので心配していたのですが、それっきり連絡が取れなくなりました。彼の自宅は実家暮らしなのである程度の地域は分かりますが、正確な実家は不明です。音信不通になってから1か月が経過しても連絡がなく、いつか家に来るのではないか?彼氏を待っているのですが、一向に来ません。もっと彼氏のことを知っておけば良かったと思います。彼の情報が少なくどうしたら良いか分かりません。
生きているのか心配です。とにかく再会したいです。

人探しに強い探偵がお悩みを解決

電磁波 嫌がらせ探偵歴:10年のベテラン探偵がお答えします。
Aさんのお悩みは当事務所に多い相談になります。
なぜ?彼氏が突然連絡を遮断してしまったのか?何か事故や事件、トラブルに巻き込まれているのではないかと不安だと思います。
具合が悪いと聞いているので、病院に入院しているかもしれないと思ってしまいますが、意外と自分が不安に思っていることと違う問題があるのかもしれません。
失踪してしまった原因を知るにも、交際をどうするかを話し合いたいにも、彼氏の住所などが分からないと、真相は知れませんね。
解決するプランとしては、彼氏の住所を調べる調査になります。
人探し専門の探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

彼氏の住所特定する費用のプラン

ヒアリングさせて頂き、交際相手(彼氏)氏名や生年月日が間違いないと判断させて頂きましたので、氏名と生年月日から(データ検索調査)を行いまして、浮上して住所より所在等を確認する調査になります。データ検索・張り込み・尾行調査にてプランをご提供。

調査時間:30時間プラン
調査人数:2名
調査費用:440,000円
経費:15,000円
合計:465,000円

 

失踪したマッチングアプリ彼氏の住所調査結果

【人探し調査結果】

Aさんのお悩みを解決するには、突然失踪した彼氏の再会が希望でしたので、居場所を特定する調査を進めました。Aさんから頂いた情報を基に、氏名と生年月日からおおよその実家の地域を検索した結果、
彼氏の実家を調べることに成功しました。実家にて所在確認を実施しましたが、彼氏の姿は確認できませんでした。その後、勤務先を調べることに成功しまして、勤務先付近にて張り込みをしました。
18:00頃に彼氏を見つけることが出来ました。彼氏を尾行し現在の住まいを特定することに成功しました。その後、彼氏とAさんを会わせて話し合いをしてもらい相談者のAさんと彼氏は今後連絡を取り合い関係が続くようになりました。

 

彼氏に失踪されていた相談者Aさんとの後日談

彼氏が突然連絡を絶った理由が、私にもあると改めて分かりました。基本的に私は人の話を聞かないのでいつも自分のばかりで、彼の話を聞いてあげることをしなかったことも反省点です。その他に、私は昔の彼氏のことも話に出していて彼はそれが嫌だったそうです。彼氏の言い分としては、旅行中具合が悪かったのに優しい言葉もかけてくれず本当にこのまま交際しても良いのか不安だったらしいです。身体を求めても私はいつも拒否していたこともあり、好きではないのではと思っていたようです。私に愛されていないと感じたことが、辛かったと話してくれました。今回私は気づきました。私にも多く反省点と修正するところがあるので、今後は、もっと良くなるように関係を築いていきたいと思いました。

合わせて読みたい関連記事

当然彼氏が音信不通になる理由は必ずあります。

関連サイト:「マッチングアプリで出会い突然連絡が取れなくなった人探し」←をクリックして下さい!
 
 
合わせて読みたい関連記事

家出失踪には、なんらかの理由と原因があるはずです。

関連サイト:「家出失踪の原因(人探し)」←をクリックして下さい!

 

人探し関連サイト

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP