元俳優・覚醒剤所持で逮捕news(薬物調査探偵興信所)

またまた有名人の薬物犯罪で逮捕。本名=大崎丈二・高知東生容疑者。
管轄の警察ではなく関東信越厚生局麻薬取締部(マトリ)が逮捕。完全に狙われて内偵調査され芋づる式にて逮捕である。
薬物犯罪では、関係者が逮捕された場合、徹底的に携帯電話による解析されるから通話履歴やメール履歴で捜査も始まるのである。この容疑者もきっと危ないから一時的やめておこうとしたが薬物を辞めれなかったのでしょう。一度薬物を手を出してしまったら抜け出せない精神の依存も大きいのが薬物の特徴です。

最近、薬物で逮捕された有名人

年・月 名前(肩書) 薬物の種類 量刑
14・5 ASKA(歌手) 覚醒剤 懲役3年、執行猶予4年
15・2
  6
  7
  7
 10
小日向美奈子(タレント)
桂銀淑(歌手)
田口 智治(元Ⅽ-Ⅽ-B)
坂井俊浩(元ZOO)
高部あい(タレント)




コカイン
懲役1年6か月
懲役1年6か月
懲役1年6か月、執行猶予3年
懲役1年6か月、執行猶予3年
起訴猶予
16・1
  2
  4
塚本堅一(元NHKアナウンサー)
清原和博(元プロ野球選手)
杉田あきひろ(元歌のお兄さん)
田口智治(元Ⅽ-Ⅽ-B)
危険ドラッグ製造
覚醒剤
覚醒剤
覚醒剤
罰金50万円
懲役2年6か月、執行猶予4年
懲役1年6か月、執行猶予3年
公判前

 

薬物疑惑・身近な人がこんな症状なら危険

● 挙動不審な動きをする
● 悪い薬を使用しているかもしれない動き
● 違法な薬物を使用している疑い
● 突然の奇声をあげる
● テンションが異常に高い
● 異常なほど汗をかいている
● 目の下のくま
● 青白い顔
寝ていないのにやたらと元気である
● 汗がくさい
● 切れやすい(突然きれる)
● 感情の起伏が激しい
● 違法な薬が入った袋を発見した
● (子ども)むすこ、娘の部屋を掃除していたら、
   白い結晶が入ったビニール袋(パケ)を発見してしまった。
 ※ タバコみたいなだけど匂いが強い(大麻)みたいなものを発見した。
● お香みたいなものが小さい袋に入っているのもみてしまった
● 食欲がない、痩せた、寝ていない・・・
● 悪い薬を使用している噂がある人
性欲が強い(逢えばエッチだけ、ラブホテルばかり)なかなかいかない
● 内気だったのに突然、短気になった
● 支離滅裂で話にならない
● 働いているのになぜかお金がない
● 働く気がない
● 使用済みの注射器を発見して問い詰めても認めない

探偵興信所に相談

配偶者や交際相手が薬物を使用しているかもしれないと感じたら探偵興信所にご相談しましょう。薬物を使用し続ければ体を壊すか警察に捕まるか最悪は死に至る深刻な問題です。問題解決は相談することから始まります。

 

 

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP