車両による嫌がらせ行為について

嫌がらせ 探偵複数の車両による嫌がらせ被害、近隣・近所トラブルから発展した嫌がらせ、嫌がらせをされる理由が検討つかず心当たりがなくて分からないなどといった相談が多く殺到しています。決定的な証拠がないため、警察に相談しても、被害届までは出せないでいるでしょう。日東探偵社では、真相を明らかにするために、車両による嫌がらせの証拠取りします。

嫌がらせ被害相談ガイド

車両による嫌がらせの目的
車両による嫌がらせの原因は
車両による嫌がらせ被害相談事例
車両による嫌がらせの解決方法

車両による嫌がらせの目的

集団ストーカーが原因であるならば、科学的なアンカリングという方法を利用して、集団ストーカー被害者に対して「自分は狙われている」という条件反射を植え込むのです。精神的な嫌がらせを行います。買い物に出かけないように仕向けたり、外出を少なくさせるようにします。日常生活に支障をきたすまで孤立させようとする目的が達成できるというわけです。

嫌がらせの原因

  1. 近所トラブルからの嫌がらせ
  2. 職場でのトラブルからの嫌がらせ
  3. 恋愛トラブルからの嫌がらせ
  4. 好意を持ってくれない相手に対しての嫌がらせ
  5. 恋愛トラブルからの嫌がらせ

車両による嫌がらせ被害相談事例

  1. 自宅を出ると同じタイミングで邪魔をしてくる車両
  2. 不自然な車輌を見かける
  3. ゾロ目の車両に遭遇する機会が多い
  4. 追い越していく車のナンバーを見るとゾロ目(111)(222)
  5. 偶然では片づけられない出来事が起きる
  6. 狭い路地で挟み撃ちされる妨害
  7. 自宅付近で徐行する車をがある
  8. あおり運転で困っている
  9. 自宅から離れた場所から怪しい車両に乗った人に監視されている
  10. 先回りをされて待ち伏せされている

上記が最も多い車両による嫌がらせ行為になります。他にも考えられない不自然な出来事が起きているのが現状なのです。

車両による嫌がらせの解決方法

車両による嫌がらせの対処法については、被害状況をヒアリングさせて頂き、今までの被害状況を徹底的に分析します。その後「逆監視」を行い状況を把握する調査を行います。先ず管轄する警察に相談することをおススメします。しかし警察も決定的な嫌がらせの証拠がないと動いてくれません。動かぬ証拠を押さえる為に探偵を利用することが早期解決する方法なのです。

嫌がらせ調査と分析の必要性

実際に嫌がらせの被害を受けた方は、とても恐怖心と不安感を抱いて日々過ごしています。複数の車両のうち加害者車両と一般車両の区別がつかなくなり全ての車両が嫌がらせ車両と判断してしまう傾向にあります。探偵が行う嫌がらせ調査では、複数の車両で行う集団的な嫌がらせを行う車両を絞り込み客観的に判断し、ふるいにかけて加害者車両を特定し証拠を押さえます。調査はとても重要なのです。全く身に覚えのない方や近隣トラブルから生じた嫌がらせ行為では、内容も違うので分析が必要になってきます。

嫌がらせ関連サイト

嫌がらせ対策調査
電磁波調査
ストーカー被害調査
嫌がらせによる悪臭・異臭調査
いじめ問題解決調査
集団ストーカー対策調査

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP