嘘のDVで子供に会わせない失踪した妻と子の居場所

嘘のDVで子供に会わせない失踪した妻と子の居場所でっち上げのDVで離婚を要求してきた妻と離婚は成立したものの子供にも会わせず子どもらの成長した姿を見られないでお悩みの方は、是非、探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

失踪人探し相談事例

相談内容
相談者 和歌山県 40代 男性(元夫)
対象者 不明   30代 女性(元妻)
     13歳(長男)
     12歳(長女)
関係性 元配偶者と実の子ども
対象者情報 ●氏名
●生年月日
●住所
●実家
目的と要望 ●安否確認
●成長した子どもの姿をみたい
調査希望予算 予算:40万円以内

人捜し調査相談内容

3年前元妻と離婚が成立しました。妻は離婚や親権について有利にしようと嘘のDVで親権を取ろうと考えたのです。私は子供らに対しても妻に対してもDVなどしたことはありません。一般的に家庭で発生する夫婦喧嘩はありました。妻は私に対して刺激する口調や態度で我慢の限界で挑発に乗ってしまい大きな声を出すことはありました。それをICレコーダーで録音していたわけです。それが原因で全て妻のシナリオ通りに離婚が成立しました。
貯金も私の手元に100万円だけ残され、1000万円以上の現金や財産など全て妻が持っていくことになりました。離婚については納得できますが、子どもの会わせないこと、会えないことがとても辛いです。離婚したとはいえ自分の子どもです。婚姻中、子どもの将来の為に必死で働いてきました。その分、家族との時間は殆どありませんでした。私は極端な性格の上、家庭や仕事、友人関係を両立するバランスが取れず偏っていたと今では思います。それも夫婦の価値観の違いなのか?反省するところはありますが、しかし全てを失い、尚且つ子どもに会わせないことはどうしても納得は行きません。離婚が成立してから妻とは一切連絡は取れない状況です。離婚前に妻と子どもは家を出て行っていましたので、行方は不明です。離婚前に全て子どもの転校など引っ越し先を段取りをしていたのです。子どもが通う小学校に行きましたが、実の親でも個人情報で何も教えてくれません。離婚してから3年。子供らは中学生になっています。戸籍を取得して現在の住所を調べようとしましたが、妻は市役所に何らかの手続きをして戸籍が取得できないようにされています。このまま二度と子供らに会えないのかと考えると憂鬱で不安になります。妻に対して何も感情はありません。ただ子どもの成長した姿や居場所くらいは把握しておきたいです。居場所が判明した時、元妻の事だから大袈裟にするでしょうから会いに行くことも一切しません。私も現在は再婚している身であり今の家庭を壊すことはしたくはありません。
テレビで見かける探偵事務所さんに相談した際は、私の気持ちを理解してくれず、お断りされました。本当にDVなどしていないのにとても辛いです。
日東探偵社さんのホームページを拝見して他の探偵さんとは違うと感じ相談させて頂きました。

人捜し調査結果について

ご依頼者様より頂いた事前情報を基に人捜し調査を実施した結果、以前住まれていた地域から大きく離れた都道府県にお住まいの情報が得られました。その後、独自の調査方法にて無事に現在の居住地を特定することに成功し所在調査を実施した結果、お子様等の姿を撮影し確認して頂き調査は終了とさせて頂きました。

人捜し調査を終えて後日談

子供らと二度と会えないと不安な生活から解放されたことと成長した姿を見ることが叶い本当に感謝しかありません。本当にありがとうございました。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP