別れさせ屋を利用して妻や夫と円満に離婚できる|離婚原因工作と手口・方法と料金

別れさせ屋 探偵

離婚したいけど妻や夫が離婚の承諾をしてくれない」「仮面夫婦を続けていくことに疲れたが離婚できない状況で苦しい日々を送っている」「不倫相手と堂々と一緒に生きていきたい」「離婚にかかる費用をなるべく抑えて円満に離婚したい」など夫婦間だけで円満に別れられないでお悩みの方は、少なくありません。そんな時に頼りになるのが”別れさせ屋”や探偵事務所になります。
探偵は浮気調査だけではなく離婚の別れの原因を作るプロでもあります。別れさせ工作はさまざまな方に利用されています。
今回の記事では、別れさせ屋を利用して円満に離婚する手口と離婚原因工作の手口と方法や料金を解説しています。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 夫婦間で離婚が成立しないでお悩みの方
  • 離婚原因を作りたい方
  • 別れさせ屋や探偵事務所に別れさせ工作を依頼の検討している方

そもそも別れさせ屋とは

別れさせ屋とは、一体どんな会社なのか?探偵事務所の調査種類や工作になります。
妻や夫と円満に別れたい」であったり、「不倫相手と配偶者を別れさせたい」「息子や娘が交際している彼氏や彼女と別れさせたい」という要望に対して、第三者のスタッフが対象者に接触し、別れる原因を作り、別れたいと思わせたり、別れざる得ない状況を作ることで依頼者様の要望又は目的を達成させる仕事です。
別れさせ工作を行う上で「尾行・張り込・監視・接触・分析」は必要不可欠です。
別れさせ屋の多くは、個人でも法人でも探偵業法、公安委員会から探偵業届出証明書の交付を受けています。

探偵業届出証明書があるか

違法に探偵業を行っている業者でないかの見分け方は、「探偵業届出証明書」の有無がポイントになります。
探偵事務所や興信所、別れさせ屋の営業を始めるときは必ず各都道府県の公安委員会に申請して届出の基準を達しているならば、探偵業届出証明書が事務所にあります。
最低ラインの基準になりますが、探偵業届出証明書を持つ探偵事務所や別れさせ屋であれば、探偵業に則った調査を行ってもらえます。
また、行政処分を受けている探偵事務所は注意が必要です。

別れさせ工作ってどうやるのか?

別れさせ屋や別れさせ工作会社が別れさせるために行うことを「別れさせ工作」と呼びます。
別れさせ工作は、事前調査がとても重要になります。
別れさせ工作は、対象者と接触しなけばれ成立しません。
接触するだけではなく関係を構築する必要があります。
対象者の日常に沿った形であくまでも自然な形で知り合う必要があります。
接触時に不信感を抱かれれば別れさせ工作も成功しません。
事前調査では、調査員が対象者の行動パターン、立ち寄り場所、交友関係を洗い出し、何歳くらいの男女工作員スタッフが
最適な出会いを作れるかを考えます。
対象者と接触出来たら、次のステップはLINEでやり取りを豆に行い実際に会うなどして関係を深めていきます。
円満に離婚する場合は、不貞の証拠をあえて作る方法が好ましいとされており妻や夫に、ハニートラップを仕掛けて離婚原因を作ります。

別れさせ屋による離婚原因工作の方法と流れを解説

別れさせ屋の離婚原因工作では大きく2つの手法を使います。

  1. 同性の工作員を利用した心理誘導(友人工作)
  2. 異性の工作員を利用したハニートラップ(恋愛工作)

それぞれの方法について紹介していきます。

同性の工作員を利用した心理誘導(友人工作)

同性の工作員を利用した心理誘導(友人工作)です。
同性工作員がターゲットと接触して顔なじみの関係から友人関係を築くことで、対象者の本当の気持ちや本音を引き出すことが期待できます。対象者が思っている本音が分かれば、離婚や破局を決断させるために必要な要素を明確化することが実現します。

離婚後の金銭的な問題や不安や心配ごと、親権問題など子どもへの影響、離婚できない原因や離婚に踏み込めない理由などが分かれば解決策も見えてくるでしょう。
友人関係になるためには、一度や二度接触しただけでは関係を構築するのは難しく、何度も会う必要があります。

工作員は、関係を構築するのが早く短い期間で親友のような存在になれるように訓練されておりますので、長期間は必要ありません。気の許せる関係性を築ければ依頼者との離婚を誘導することも可能です。
時には、友人工作員から異性の工作員を紹介して恋愛工作(ハニートラップ)を仕掛けることも可能です。

女性の場合は、女性の工作員から接触させて異性を紹介または肉体関係を持たせることも可能です。
また男性であれば、男性よりも女性の方が工作がしやすい傾向にあります。

異性の工作員を使ったハニートラップ(恋愛工作)

別れさせ屋の離婚原因工作の代表的な工作方法は、異性の工作員を利用したハニートラップ(恋愛工作)になります。
対象者に対して異性の工作員が接触し恋愛関係又は肉体関係を作り別れの口実を作っていきます。
配偶者の場合は、不貞の証拠を作り証拠として別れの原因を作り円満に別れるよう仕掛けます。
ハニートラップは誰でも簡単に出来る手法ではなく、対象者の異性への関心や好みやタイプに合わせて仕掛けていく高度な技術です。そのため、別れさせ屋では、色々なタイプの男女の工作員が多数在籍しています。

別れさせ工作で実際に成功するのか?

はっきりいいますと、別れさせ工作を探偵事務所や別れさせ屋に依頼した場合は、別れを伝えても別れてくれない交際相手、離婚したい妻や夫、なかなか別れてくれない不倫相手や不審に思う子どもの交際相手など、様々な関係を別れさせることに成功します。

但し別れさせ工作はとても難しいことを理解しなくてはいけません。探偵は工作のプロとはいえ他人の心に溶け込むエキスパートでありながらも確実に依頼をスムーズに進めることは確約はできません。
人の心理を読み解く技術、経験に基づくノウハウがあったとしても100%成功はありません。成功率については、相手の状況や性格など入り込むすきがあるならば可能性はとても高いでしょう!

別れさせ工作は、事前調査がとても重要になります。そして”分析力”がキーポイントになります。

下準備が成功のカギを握ると言っても過言ではありません。
成功するか否かについては、事前情報で調べることで成功に繋がります。

別れさせ屋に離婚原因工作を依頼するメリット

別れさせ屋メリット

探偵事務所や別れさせ屋に離婚原因工作を依頼する最大のメリットは、「妻や夫」側から離婚の要求があるということです。
若しくは、「離婚を受け入れやすくなる」ことが別れさせ屋を利用した利点になります。
では、具体的にどのような期待が出来るのか?

  • 離婚に関わる慰謝料請求や財産分与などの支払いが減る
  • 別れたい相手の執着や恨みが減りストーカー被害のリスクが減ること
  • 後腐れなく穏便に別れられること
  • 自分の不貞や不倫がバレにくいこと

 

離婚に関わる慰謝料請求や財産分与などの支払いが減る

別れさせ屋に離婚原因工作を依頼した場合には、離婚に伴う財産分与や慰謝料請求や解決金を支払うリスクが愕然と減ります。
別れさせ屋は、意図的に離婚原因を作り相手側から離婚を要求してきた場合、相手の都合での離婚になるからです。

離婚の主導権は勿論のこと自ら離婚を提示した場合、何らかの離婚原因があったと主張されれば慰謝料請求を支払う必要があります。
相手は、離婚して新しい人生を歩むための準備は出来ている状態になりますので解決金などは必要がなく離婚を進めれるようになります。

別れたい相手の執着や恨みが減りストーカー被害のリスクが減ること

別れさせ屋を利用して離婚や交際破局する場合は、パートナーや不倫相手からの執着や怨念、嫌がらせ、脅迫、執拗なストーカー被害などのリスクはぐんと軽減できます。
別れさせ屋の原因離婚工作は、別れさせ屋の工作員がパートナー又は不倫相手に接触し、恋愛感情を抱かせたり、何でも話せる友人として離婚を後押しします。

占い師の言葉を信じるように、信用を得た友人からのアドバイスはとても心理誘導がしやすく離婚に向けての準備を水面下で誘導していきますので、自然と離婚への道筋を立てていくことが
別れさせ屋の離婚工作の最大のメリットになります。

スムーズ且つ簡単に離婚を受け入れないパートナーや不倫相手の心理背景には、依頼人への執着心が強くあります。
依頼人よりも心の隙間を埋めてくれる人、幸せにしてくれる人が目の前に現れたら執着心は、工作員に向けられるので心の合気道と呼ばれております。

離婚後の生活や経済面が不安だったりすることも離婚できない理由になっていますが、支えてくれる人がそばにいるならば離婚を決断することが早いでしょう!
弁護士などを利用して離婚をするとなると執着は残ります。ストーカー被害で警察に相談してストーカー規制法に基づく「禁止命令」が出ていたとしても

逮捕されるリスクや恐怖は一時的なもので、執着は再発することが多いです。
ストーカーは「恨みの中毒」です。酒や薬物の依存症のように、感情をコントロールできず、嫌がらせやつきまといする恐ろしい行動を平気でします。

別れさせ屋の工作方法であれば、自然に離婚に前向きになるように仕掛けるのでストーカーのリスクを軽減するのにとても効果があります。

後腐れなく穏便に別れられること

別れさせ屋を使って離婚原因工作を行えば後腐れなく穏便に離婚をすることができます。
離婚をしてしまえば、法的に制限をされることはなく再婚の意思があろうが失ったものを取り戻すことはとても難しいことです。

離婚工作は人として又はモラル的にどうなのか?と悩み人もいますが、自己防衛の一つと利用される方も多くいます。
お互いの未来の幸せのために現実を受け止めて一つ一つ行動をしていくことで、無理やり強制ではなく穏便に離婚をすることが良いです。

自分の不貞や不倫がバレにくいこと

別れさせ屋を使ってパートナーから離婚の要求された場合、離婚の原因を工作に成功している場合は相手は不貞をしているので、自分の不倫がバレるリスクはかなり軽減されます。
自分の不貞がバレるリスクが減る理由としては、突然、離婚を言い渡された場合、相手の不倫を頭によぎるのではないでしょうか?

不倫がバレてしまえば数百万円という慰謝料支払いの必要性が出てきます。
不倫を疑われているようなケースであれば、別れさせ屋を利用することで不倫はバレにくくなります。

別れさせ工作の料金相場は、80万円~200万円です。

別れさせ屋に依頼して夫婦で離婚する場合の料金相場は、80万円~200万円程とされております。
別れさせ工作は、対象者の情報がある程度揃っていれば80万円ほどで目的達成できますが、難易度や動きが不明な対象であれば100万円~200万円はかかると考えてください!
安い工作会社は選べないようにしましょう!同居する夫婦間の離婚の場合では、妻や夫の情報が把握できているため、別れさせ工作の料金相場は安く抑えられる傾向にありますが、
別居している夫婦間であれば、状況を把握できていないため、事前調査である行動調査を繰り返すので高額になりやすいです。
また、ターゲットの性格や趣味、外向タイプ、内向タイプなどで難易度により費用も変わります。
この章では、料金目安を把握するために料金事例をご紹介しています。

妻と離婚して不倫相手と再婚したい場合の別れさせ成功事例と料金

エリア
東京都 練馬区
相談者
夫 40代 会社員
対象者
妻 40代 会社員
関係
配属者
目的
離婚成立

依頼の背景と結末

妻と離婚して新しい人生を歩みたい相手がいます。たまたま退勤後に立ち寄った居酒屋で知り合った女性と不倫関係を続けています。
妻との関係はほぼ終わっている関係です。

妻の実家で二世帯生活をしていますが、自分の居場所なんてありません。離婚したくてもできない状況で困っています。

自分から離婚を切り出せないこともあり、別れさせ屋を利用しました。妻に恋愛工作を実施してもらいました。

妻はお酒が大好きで、時々学生時代の部活の同級生と飲みに行っています。そこが狙い目だと思い、ハニートラップを仕掛けてもらいました。
妻は工作員にはまり、工作員の方にどはまりしてその浮気の証拠も押さえて、妻のご両親に相談して離婚が成立しました。

難易度A
  • 調査工作期間 3か月
  • 費用:着手金150万円 成功報酬 20%

妻と円満に離婚したい

エリア
埼玉県 さいたま市
相談者
夫 30代 公務員
対象者
妻 40代 専業主婦
関係
配偶者
目的
離婚事由を作り離婚したい

円満に離婚するための別れさせ工作

結婚生活8年、子供3人をお持ちの男性からの離婚原因工作のご依頼です。
慰謝料を支払いたくない、後腐れなく穏便に離婚したいという相談内容です。

ご依頼者様は、婚活サイトで知り合った女性と結婚した専業主婦の妻が掃除洗濯家事もせずに、パチンコなど行く日々のうのうと暮らしていることに不満を抱いていました。
依頼者様は、その不満を他の女性でストレス解消をしようと浮気をしてしまいましたが、その浮気相手のことを本気で愛すようになりました。

浮気相手は、独身で一人住まい。何度も浮気相手の家にいく度に、このままずっと一緒に暮らしたと思うようになり、離婚を決断し別れさせ屋を利用することを決めました。
今回の離婚工作は、パチンコ店で同性工作員による友人工作と、異性工作員によるハニートラップの2工作を使いました。

対象者である奥様は、週に3回程、パチンコ店に行く情報を掴み、同年代の同性工作員と顔なじみになり食事に行く仲になりました。
その後更に、親しい関係になり異性工作員を同行させて恋愛工作に成功しました。8回稼働にて離婚事由を掴み工作に成功し離婚が成立しました。

難易度B
  • 調査工作期間 2か月
  • 費用:着手金80万円 成功報酬 20%

まとめ

別れさせ屋とは端的にいうと、別れさせたい配偶者(妻や夫)交際相手(彼氏や彼女)子ども(息子や娘)に工作員が接触して、関係を構築した上で心理誘導したり
恋愛工作を行い別れを選択するというサービスになります。意図的に第三者が人の心を動かすことができるのか?と思う人は少なくないでしょう!
実際に離婚したくても離婚できない夫婦もいます。別れたいけど別れられない関係に終止符を打つことが出来る選択肢が探偵が行う別れさせ工作になります。
今回の記事では、離婚したい妻や夫と別れさせ工作を別れさせ屋に依頼した場合の別れさせ工作の手口と事例や料金を解説しました。
別れさせ工作はとても高額なサービスなので、しっかりと面談して納得した上で契約しましょう!

この記事の監修者

この記事の監修者

株式会社Nitto(日東探偵社)本部
記事の監修担当者:獅子田純華
年間1000件の人捜し成功実績を誇る人捜し調査のスペシャリスト
人探し・行方調査・所在調査などを専門として行う捜索のプロ!探偵興信所・日東探偵社の代表。
復縁についての相談実績多数!

 

申し込み手順

  • ご相談

    ご相談のイメージ

    お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談内容を簡単にヒアリングさせていただきます。なお、ご依頼者様や相談内容につきましては、秘密厳守を徹底いたしますのでご安心ください(匿名でも可)。24時間365日無料受付いたします。

  • 面談

    面談のイメージ

    お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談内容を簡単にヒアリングさせていただきます。なお、ご依頼者様や相談内容につきましては、秘密厳守を徹底いたしますのでご安心ください(匿名でも可)。24時間365日無料受付いたします。

  • ご提案

    ご提案のイメージ

    お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談内容を簡単にヒアリングさせていただきます。なお、ご依頼者様や相談内容につきましては、秘密厳守を徹底いたしますのでご安心ください(匿名でも可)。24時間365日無料受付いたします。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

 

関連記事

PAGETOP