マッチングアプリでフェードアウトされる原因ともう一度会う方法

マッチングアプリは多くの人が出会いを求めるために利用しています。しかし、場合によっては良い関係と思っていたのにフェードアウトされてしまうこともあります。

フェードアウトする理由として「タイプではないけれど、1度マッチングをした以上、お断りするのは勇気がいる」「会話が楽しくない」そんな心理から、少しずつ返信・連絡頻度が減っていき、最終的にフェードアウトとなってしまうのです。

この記事では、マッチングアプリでフェードアウトされる原因と、それでも再アタックしたい場合に相手に会う方法について紹介しています。マッチングアプリで気になっていた人にフェードアウトされて悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

この記事はこのような人へおすすめの記事です!

  • マッチングアプリでフェードアウトされる原因を知りたい人
  • フェードアウトされた相手を自力で探す方法を知りたい人
  • フェードアウトされた相手の相談を探偵に依頼した場合どうなるのか知りたい人
  • 探偵に依頼する場合の注意点を知りたい人
  • マッチングアプリの人探しを実際に探偵が行なった際の事例を知りたい人
  • マッチングアプリの人探しを探偵に依頼した場合の予算や具体例を知りたい人

そもそもマッチングアプリでフェードアウトされる原因とは?

まずマッチングアプリでフェードアウトされる原因が何なのか見ていきましょう。

意外とよい雰囲気だったのにな・・。自分ではそう思っていてもフェードアウトされる原因は意外なところのあるかもしれません。振り返りの意味でも何がいけなかったのかを考えることで心の整理にもつながります。

原因を知っておくことで、また同じ相手と再会したい場合に相手を探す上で役立つものとなります。

原因1.話が合わなかった

話が合わないと今後良い関係が築けないと思い、フェードアウトされてしまいます。このことは自分がそう思わなくても、相手が思えばフェードアウトされてしまう原因となります。

例えば、趣味が合わなかったりメッセージをやり取りする頻度が合わなかったりなどが挙げられるでしょう。特に女性側としては、自分が興味がない話を長々とされてしまうと、話が合わないと思ってしまいやすくなるでしょう。

原因2.あなたよりも良い人に出会ってしまった

マッチングアプリではさまざまな人と出会えるため、あなたよりも良い人に出会ってしまうと、フェードアウトされてしまいます。

せっかく素敵な人に出会えたにもかかわらず、他の人とメッセージを送るのは時間の無駄です。それよりも、自分の時間を自分が一番良いと思う人に使いたくなるでしょう。

原因3.忙しくなった

仕事やプライベートが忙しくなり、やむを得ずフェードアウトしてしまうケースもあります。このケースの場合は相手もあなたも悪くありません。やむを得ないことであるため、相手や自分を責めなくて大丈夫です。

ただ、真剣に出会いを求めている場合には、忙しくてもメッセージに対応してくれるものです。それにもかかわらず、対応してくれないというのは、そこまで相手が本気でマッチングアプリに取り組んでいなかったと考えることもできるでしょう。

原因4.不審に思った

マッチングアプリは金銭目的や肉体目的で利用している方もいるため、メッセージのやり取り次第では不審に思ってフェードアウトされてしまう恐れもあります。

特に女性の場合は、出会って事件に巻き込まれることを防ぎたい考えから、不審に思った瞬間にメッセージのやり取りを止める可能性があります。

また、メッセージの内容が怪しいものでなくても、すぐに会おうとしているような男性に対して不審に思ってしまう原因です。

これは「下心があるのでは?」と思ってしまうことが理由であり、早急に会おうとするようなやり取りはおすすめできません。

原因5.メッセージ内容が良くないものだった

メッセージ内容が良くなかったという理由でフェードアウトされてしまう可能性もあります。例えばネガティブなメッセージの場合、相手としては楽しくない会話となるため、新しい人と出会おうと考えるでしょう。

また、下ネタを交えたメッセージも相手の印象を悪くしてしまいます。相当関係が良くなっているのであれば良いかもしれませんが、知り合ったばかりで下ネタは控えるべきです。

原因6.デートの際の印象が良くなかった

仮に出会うことまでできたとしても、デートの際の印象が良くなければ、その後フェードアウトされてしまう恐れがあります。

例えば、デートの服装が年相応ではなかったり、言葉遣いが悪かったりすれば、関係を深めたいと思われないでしょう。

また、実際に会ってみてタイプではなかったというケースもあります。どうしても写真と実物では差が出てしまうため、実際に会ってみて関係を深めたいと思われなくなってしまう可能性もあるのです。

マッチングアプリでフェードアウトされた後に自力で探す方法

悩み画像

上記で述べたように、マッチングアプリでフェードアウトされる原因は複数あります。その上で、フェードアウト後に自力で探す場合にはどのようなことをすれば良いのでしょうか。

自力で探す前にしておくべきこと

まず自力で探す前に、原因を知った上で自分の良くないところを改善することから始めましょう。

そうでなければ、自力で探しても良好な関係を築けません。そのため、最初はフェードアウトされてしまった原因が自分にないか考えてみましょう。

同じアプリ内で探す

同じアプリで再度探してみることにより、フェードアウトされた相手とまた出会える可能性があります。特にプロフィールが変わっていなければ、意外と簡単に見つけられるかもしれません。

しかし、相手が良い人と出会った場合、アプリを辞めている恐れもあります。良い人と出会えたのであれば、マッチングアプリを続ける必要はありません。そのため、どれだけ探しても見つからないという可能性もあります。

状況に応じた追加のメッセージを送る

フェードアウトされた場合、相手からのメッセージをずっと待つのではなく、こちらからメッセージを送るのもおすすめです。ただし、状況に応じたメッセージを送ることが重要です。

例として向こうからの返信がない場合、「返信は暇なときで良いよ!」といった軽めのメッセージを送ってみましょう。

そうすることで、返信を忘れていた相手からメッセージが送られてくるかもしれません。

場合によっては諦めることも大切

自力での捜索は必ず報われるものではないため、場合によっては諦めることも大切になります。例えばLINEをブロックされている場合、相手へ再度連絡することができなくなります。

その上でマッチングアプリも辞めていれば、なおさら探すのが困難になるでしょう。このような状況で探すのは難しいため、想いを捨てて新しい人を探すことをおすすめします。

どうしても見つけたい場合には探偵に相談しよう!

もしフェードアウトされてしまった相手のことを忘れられないのであれば、探偵を利用してみましょう。探偵を利用することで、相手を見つけられる可能性は高くなるでしょう。

なぜマッチングアプリの相手探しを探偵に相談するのがおすすめなのか?

探偵に相談するのがおすすめの理由としては、人探しのプロであるためです。探偵は依頼者からの情報や独自のデータを元にして、依頼者が探している人を洗い出していきます。

一般人よりも人を探すことに長けているプロの人探し探偵事務所だからこそ、自力で探すのが難しい場合でもフェードアウトされた相手をあなたの代わりに見つけられる可能性が高まります。

マッチングアプリの人探しを探偵に依頼する上での流れ

探偵に依頼する流れとしては、以下の通りです。

  1. 探偵へ相談
  2. 相談員と面談(内容の聞き取り)
  3. 契約後に調査

まず探偵へ相談しますが、基本的にほとんどの探偵事務所が無料で相談できるようになっています。

メールでの問い合わせにも対応しているところがほとんどであるため、電話が苦手な方でも気軽に相談ができるでしょう。

メールや電話での相談後、探偵事務所の相談員と調査方法や費用に関する面談を行います。もし問題がなければ、その後に契約し調査が始まります。

マッチングアプリの人探しを探偵に相談する際での注意点と必要な情報

探偵のアイコン

探偵に相談する際には、きちんと探して欲しい目的を明確にしましょう。その理由として、探偵はストーカーといった犯罪につながりそうな案件には協力できないからです。目的が曖昧だと、探偵に依頼しても断られてしまう恐れがあります。

また、情報が多いほど探偵としても調査しやすくなるため、できる限り情報を集めましょう。具体的には、以下のような情報が役立ちます。

  • 名前
  • 年齢
  • 勤務先
  • 暮らしている場所
  • 交友関係
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 普段の行動パターン

 

日東探偵社のマッチングアプリに関する人探しの事例

マッチングアプリ・婚活サイトでの人探し相談事例①(男性)

相談者:30代男性・東京都在住

マッチングアプリ・ペアーズで知り合った女性と何度もメッセージのやり取りをして数回デートもしました。

LINEの交換はしておらず連絡は全てマッチングアプリ 内だったため突然連絡が取れなくなり返事が途絶えたことから「フェードアウトされた」とショックでいます。彼女に正式に告白をするタイミングをもう一度作りたいです。

住んでいるところは分かりませんが名前や年齢は分かります。このような状態でも探偵に探してもらうのは可能でしょうか?どうか探してほしいです。

マッチングアプリ・婚活サイトでの人探し相談事例②(女性)

相談者:40代女性・埼玉県在住

40代になり結婚を意識することが増え有料会員のゼクシィ縁結びを利用しました。

サイト内でマッチングされて1か月くらい連絡を取り合っていましたが、私も相手の彼のことを信頼して自分の話をたくさんしていたことから、相手の彼も私に心を許し話てくれていたので相手の情報は1か月でたくさんあります。

学歴や名前は嘘はないと思います。住んでいる地域もある程度把握しています。もう一度彼と連絡を取り合う仲に戻りたいので探してほしい。

マッチングアプリ・婚活サイトでの人探し相談事例③

相談者:40代男性・福岡県在住

マッチングアプリ ・ワクワクメールを利用して3年目になって初めて気の合う女性とマッチングしました。妻には先立たれており楽しい時間を過ごせる女性を見つけられたことに喜んでいましたが数回程度デートをした後、マッチングアプリ にもログインした形跡が見られなくなりました。

LINEは交換していましたが私の不注意で携帯を水没させてしまってLINEのデータも消えていまいました。彼女の年齢や住んでいる地域は分かっています。

毎日アプリにログインしていた女性なので急にアプリ自体をフェードアウトすることは考えにくく彼女自身のスマホにも何かあったのではと思っています。

彼女に修理を頼まれていたアップルウォッチも私が持ったままなのでせめて彼女に大切なものを返してあげたいので彼女を探して欲しいです。

日東探偵社のマッチングアプリに関する他の相談内容

  1. 有料サイトに誘導されポイントを購入しないと連絡が取れない
  2. ポイントを購入してもいつになっても会えない
  3. 携帯が壊れてしまって連絡が取れない
  4. 強制的に解約されてしまったので探してほしい
  5. 突然連絡が途絶えてフェードアウトしてしまった
  6. 数回会った後、連絡が取れないので探してほしい
  7. LINEだけしか情報がないので調べてほしい
  8. 本当に実際に存在するのか確かめてほしい
  9. 告白をするタイミングを逃してしまい音信不通
  10. 氏名が本当なのか確かめてほしい

マッチングアプリ の具体事例や予算 埼玉県の30代男性の場合

相談内容
相談者 埼玉県  30代 男性
対象者 東京都  30代 女性
関係性 交際前の関係
対象者情報 ●氏名
●生年月日
●おおよその住所
目的と要望 ●連絡先を知りたい
●住所を知りたい
調査希望予算 予算:50万円以内

人捜し調査相談内容

マッチングアプリで知り合った女子大生の彼女がいました。初めは自分の自己紹介文やプロフィールを見て興味を持ったというメールを彼女から送ってくれたのが始まりでした。

彼女は私の会社近くの大学生で真面目すぎて恋愛とかに興味が無く今まで異性と付き合った経験もないというタイプでしたが大学生にもなりそろそろ将来を考えて一緒に歩んでいけるような人を探しているといった内容のメールもいただきました。

私は彼女の素直さや性格の良さ、優しい文面から彼女を好きになっていました。ですがある日を境にメールが途絶えてしまいフェードアウト。マッチングアプリ 内の彼女のプロフィールも無くなっていました。

私は彼女に何かあったんじゃないかと心配になっていますが自分一人では到底探すことができず今回、探偵にマッチングアプリ で出会った人の人探しを依頼しました。

ですが正直、彼女のことで分かっているの名前と大学名、住んでいる場所の大体の地名ぐらいしか分かりません。このような状態で人探しは可能でしょうか。

日東探偵社がマッチングアプリ の人探しを行った調査結果

ご依頼者様より頂いた事前情報を基に人探し調査を実施した結果、マッチングアプリで出会い、ある理由からフェードアウトしてしまった彼女の現在お住まいの住所を特定することに成功しました。依頼者様埼玉県【30代 男性】は無事の彼女と再会を果たすことができました。

人捜し調査を終えて後日談

この度は本当に彼女と再会できることが出来て良かったです。二度と会えないと不安でした。本当に助かりました。ありがとうございます。自分一人では到底できなかった人探しをプロの探偵に依頼することで、無駄な時間や労力を使わずにスムーズに問題解決ができたことを嬉しく思っています。

マッチングアプリの人探しで、探偵に依頼相談しようかどうか悩んでいる人も、気軽な気持ちでまずは無料相談メールだけでも行ってみてはどうでしょうか?友達が同じような悩みを持っていた場合は、まずは人探しのプロの探偵に相談することをすすめたいとも思いました。

 

マッチングアプリ でフェードアウトされた相手を探したい場合は探偵事務所への依頼も検討してみましょう。

マッチングアプリでは、さまざまな理由からフェードアウトされてしまうことがありますが、さまざまな方法で相手を探すことができます。ただ、自力での捜索には限界があるため、その際には探偵事務所への依頼も検討してみましょう。

探偵はマッチングアプリの悩みも引き受けることができるので、どうしても想いを捨てられないのであれば、一度。気軽に無料相談から探偵に相談してみませんか?

 

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

 

 

マッチングアプリ ・出会い系・婚活サイトなどの出会い人探し関連記事

 

 

 

 

PAGETOP