マッチングアプリトラブルと相談すべき場所を解説!人探しは探偵へ!

マッチングアプリトラブルと相談すべき場所を解説!人探しは探偵へ!画像

この記事では、マッチングアプリでのトラブルについて解説します。

マッチングアプリを利用する上で怖いのが、トラブルです。ニュースでマッチングアプリでのトラブルが報道されることもあり、ネットでの出会いに不安を感じる人も多いですよね。

もしマッチングアプリでトラブルが起きても、相談すべき場所を知っておけば安心です。また、マッチングアプリでのトラブル調査を探偵に依頼すると早期解決に繋がることもあります。

マッチングアプリを利用する人は、知っておくとよい情報ばかりです。ぜひ参考にしてください。

この記事はこのような人へおすすめの記事です!

  • マッチングアプリで注意すべきトラブル内容を知りたい人
  • マッチングアプリでトラブルになった場合1番に相談すべき場所を知りたい人
  • 探偵によるマッチングアプリのトラブル調査事例を知りたい人
  • 探偵に依頼してマッチングアプリの人探しは可能かを知りたい人

マッチングアプリで注意すべき4つのトラブルとは?

悩み画像

マッチングアプリを利用するときには、4つのトラブルに注意しましょう。自分はトラブルに遭うことは無いと思いがちですが、トラブルに巻き込まれる可能性は十分あります。

マッチングアプリを利用する前に、どんなトラブルが起こる可能性があるのかを知っておけばいざというときに役立つでしょう。では、注意すべき4つのトラブルを解説していきます。

1.結婚詐欺

結婚詐欺とは、本当は結婚する意思がないのにも関わらず、結婚することをちらつかせて、金銭を騙し取る詐欺のことです。国際結婚を夢見る女性を狙った外国人による結婚詐欺である「ロマンス詐欺」もよくあります。結婚詐欺は、30代以上の女性が騙されるケースが多いです。

「親の手術代が必要」「事故を起こし、示談金が必要になった」など相手の気持ちに付けいる言葉で金銭を要求してきます。結婚を前提とした交際とすることで、金銭を渡さなければ結婚が無くなると思う気持ちを利用し、次々と金銭の要求をしてくるでしょう。

結婚の話が出てから、だんだんと金銭の要求が増えてくる傾向があります。金銭の要求をされる時点で警戒しましょう。

2.恋愛詐欺やデート商法

恋愛詐欺は、交際していること、相手が自分へ好意を持っていることを利用して、金銭の要求などを行うことです。金銭だけではなく、借金の保証人、個人情報の搾取などの被害に遭うケースもあります。

デート商法は、デートすると見せかけて、商品を売りつける詐欺です。相手が嫌われたくないと思う気持ちを利用し、断れない状況へ追い込んできます。商品を売りつける以外にも、エステなどの契約をさせるケースもあるため、注意が必要です。

3.脅迫

女性が男性から暴行を受けるなど脅迫や強姦に遭うケースがあります。写真を撮られ、拡散されることを恐れる気持ちから誰にも相談できない状態に追い込まれることも。

マッチングアプリで出会った相手と最初から2人きりになることは避ける、席を外すときには飲み物を空にして混入されることを防ぐなどの対策が必要です。

4.ストーカー

マッチングアプリで出会った相手に執拗につきまとい行為を行うストーカー被害が起きることがあります。仲良くなる前に個人情報を教えてしまい、つきまとい行為に繋がるケースが多いです。

マッチングアプリを利用している間は、個人情報を明かさずにやりとりができますが、個人的に連絡先を教えたり、会ったりした後に個人情報を明かしてしまいストーカーが始まることも。個人情報を教えるタイミングは慎重になる必要があるでしょう。

マッチングアプリでトラブルに遭ったら1番に相談するべき場所

もしマッチングアプリでトラブルに遭ってしまったら、どのように対処すればよいのでしょうか。トラブルに遭ったときに1番に相談すべき場所を解説します。

警察署

詐欺や脅迫、ストーカーなどマッチングアプリでトラブルに遭った場合、警察署に行って相談するとよいでしょう。

各都道府県の警察署には、被害相談窓口が必ずあります。課の名前は都道府県によって異なりますが、どんなトラブルの相談でも受付けている窓口となっている課があるので、1番に相談するなら警察署の被害相談窓口が相談しやすいでしょう。
(参照:被害相談窓口 )

各警察署で電話相談窓口もあります。警察署に行って相談するのに抵抗があるという人は、まずは電話相談をするのがおすすめです。

事案によっては、警察署では対応できないことがあるため、専門機関などへ誘導してもらえます。どのような事案であっても対応してもらえるので、マッチングアプリでトラブルに遭ったときには1番に警察へ相談するとよいでしょう。

消費者生活センター

デート商法に遭ってしまったときには、消費者生活センターへ相談しましょう。188に電話すれば、消費者ホットラインに繋がります。土日でも電話を受付けているので、いつでも気軽に相談可能です。

デート商法によって何かを購入させられてしまった場合、クーリングオフ制度を利用して契約を解除できる可能性があります。ただし、クーリングオフ制度を利用できる期間内に手続きを行わなければならないため、早めに相談するようにしましょう。

弁護士

マッチングアプリで金銭に関するトラブルなど民事で解決すべき事案は、弁護士に相談することがおすすめです。クーリングオフ制度は、基本的にはクーリングオフ制度を利用できる期間内に手続きを行わなければいけませんが、期限が切れてしまっても、弁護士に依頼すれば契約解除ができる可能性があります。

弁護士に相談すると、費用がかかりますが、無料相談を行っている場合があるので、まずは無料相談を利用して簡単に相談をしてみるとよいでしょう。

探偵によるマッチングアプリのトラブル調査依頼とは?

探偵依頼画像

相手の居場所が分からない、本名が分からないなど情報が少ないと弁護士へ依頼することが難しくなってしまうことがあります。そのようなときに相談するとよいのが探偵です。

暴力を受けたなど明らかな犯罪行為でない場合、警察に相談すると専門機関に誘導され、警察が積極的に動くということはありません。そのような時に弁護士などへ相談するとよいのですが、マッチングアプリでのトラブルの場合、相手が行方不明になってしまうことがあります。

探偵は、相手の居場所が分からない場合でも対応可能です。相手の居場所を突き止めるだけではなく、居場所を突き止めた後のトラブル解決まで担ってくれることもあります。

探偵なら、金銭を渡した後相手がいなくなってしまった、相手との子どもを身ごもったが連絡が取れなくなってしまったなど様々なマッチングアプリでのトラブルの相談が可能です。

探偵に依頼してマッチングアプリの人探しは可能?

マッチングアプリでのトラブルで多いのが、金銭を渡すなどトラブルが起こった後、相手と会えなくなる、連絡が取れなくなるということです。そのような時に探偵に依頼すると、相手を見つけ出せる可能性が高まります。

マッチングアプリで出会い、本名も分からない相手を自力で探すことはできるのでしょうか。自力で探すには、SNSや他のマッチングアプリを利用して探す、ビラを配るといった探し方があります。

他のマッチングアプリも同じように利用している可能性があるので、様々なマッチングアプリで相手を検索してみるとよいでしょう。相手がいる可能性がある場所でビラを配るのも一つの方法です。

どちらの方法にしても時間と労力がかかることに間違いありません。時間と労力をかけても相手を見つけられない可能性も大いにあります。

自力で探すのが難しい場合には、探偵への依頼がおすすめです。マッチングアプリで出会い名前も分からない相手でも、下記のような相手に関する情報を元に独自のノウハウから膨大なデータ調査を駆使して探偵は相手を探し出します。

  • マッチングアプリのアカウント情報(年齢、住所など)
  • マッチングアプリにアップしていた写真
  • 趣味や仕事などの会話の内容
  • 車種

些細だと思われるような情報でも重要なヒントになる可能性があるため、どんな情報でも探偵に提出しましょう。

自力で探すのは難しくても、探偵のプロのノウハウによって見つけ出せる可能性は高くなります。トラブル解決までサポートしてくれる探偵もいるので、ぜひ相談してみてください。

【日東探偵社】マッチングアプリのトラブルに関する相談内容

  1. 数回会ってお金を貸してしまった
  2. 結婚を約束していたが突然破棄されて音信不通
  3. 出会い系サイトで知り合った人との間に妊娠してしまった
  4. 約束しても直前で出会えず、ポイントだけが消費されていく
  5. 携帯が壊れてしまい連絡が取れない
  6. LINEの引継ぎができず連絡が取れない
  7. 実際に存在する人なのか調べてほしい
  8. マッチングアプリにログインしなくなったので心配している
  9. 結婚詐欺にあったかもしれない
  10. 高額なものを売りつけた後、行方が分からなくなった

マッチングアプリの相談事例

相談者:20代男性・東京都在住(人探し)

 有料のマッチングアプリで、出会った女性と突然連絡がつかなくなりました。会う約束を何度もして、その度に、家族が急病になったとのことで、信用してしまいました。ポイントがなくなる直前に、いつも絶対に会おうね、好きだよって言ってきました。実際彼女が存在するのか不安になってきていて、メールでサクラでしょって、冗談ぽく送信したら、彼女は心外だと返信してきました。それから数日後に連絡が取れなくなりました。僕が信じてあげれなかったのが本当に嫌だったのか?家族が急病になったのか?本当に彼女は存在するのか?調べてほしいです。

相談者:30代男性・埼玉県在住(トラブル)

 出会い系サイトで知り会った彼女と一緒にお酒を飲み、その後春日部駅最寄りのラブホテルに行きました。僕が、お風呂に入っている間に、財布からお金を抜き取られました。埼玉の大学生と言っていましたが、確証はありません。他に情報もなくメアドしか知りません。警察には相談できないので、どうかその女を探してください。

相談者:30代男性・千葉県在住(トラブル)

どうしても出会い系サイトで知り会った女性ともう一度連絡を取りたいと思い人探しをお願いしたいと思っています。何度かデートを重ねる上で高額な浄水器を彼女から購入しました。それ以降連絡が取れなくなってしまいました。携帯電話は知っていましたが、現在は解約をしているので、自分では連絡がとれません。一応自力で探してみましたが、見つかりませんでした。当時の情報がとても少ないのと、氏名さえ偽名かもしれないのです。どうか彼女を探してほしいです。もし、探し出してもらった際、彼女との関係が偽りだったのか確かめたいです。そうであれば会う気持ちは一切ありません。しかし少しでも私に気持ちがあったのならば、もう一度連絡を取りたいのです。

相談者:20代女性・埼玉県在住(相手にトラブルが起きたか心配)

 マッチングアプリでマッチングし、住んでいる所も近く、メールでしたが趣味も偶然合って楽しかったので、一度会いました。とても誠実な人で、一緒に食事に行きました。その後、連絡が突然取れなくなってしまいました。彼に何か?トラブルが起きたのか心配です。もし私を嫌いになったのなら、直接聞きたいです。マッチングアプリにもログインしていないようで完全に連絡がとれなくなりました。どうか彼を探してください。お願いします。

 

マッチングアプリのトラブル被害の救済解決方法を探偵が直伝!

マッチングアプリや出会い系サイト・婚活アプリなどでトラブルになった場合には、専門家に相談することが解決の早道です。音信不通になった場合などは情報を整理することが良いでしょう。

マッチングアプリのトラブル解決に必要な情報を収集していくことがまずは大切な第一歩です。名前や生年月日など正直に話す人も居れば嘘をついている人も多く、情報の整理はとても重要です。

会話の内容から嘘がないと判断できるならば、分析し捜索は可能です。トラブルになったらできる限り早急に調査を行うことで解決することができるのです。

探偵が行うマッチングアプリのトラブル解決

探偵が行う出会い系サイトトラブル解決として、トラブル問題を起こした相手との交渉はしませんが、弁護士など法律の専門家を紹介することは可能です。

探偵事務所は加害者や探したい方を捜索することが役割で弁護士は交渉が役割となっています。もちろん探偵に相談いただければ復縁問題などでもサポート業務の範囲ですので多くの方にご利用されている調査項目です。

マッチングアプリの人探し関連記事

 

まとめ

今回は、マッチングアプリでのトラブルについて解説しました。

マッチングアプリを利用する際には気を付けたい4つのトラブルと、トラブルに遭ったときに相談すべき場所を解説したので、もしもの時の備えになったのではないでしょうか。

トラブルの相手がいなくなってしまったというような時には、探偵への相談がおすすめです。本名が分からない相手でもスピーディに対応してくれます。マッチングアプリでのトラブルで困ったときには、探偵へ相談してみましょう。

 

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP