怪文書を自宅に送りつける嫌がらせの犯人特定調査

怪文書を自宅に送りつける嫌がらせの犯人特定調査怪文書や嫌がらせ目的で、手紙を自宅に送りつける人が多くいます。
嫌がらせをする人間の感情は、逆恨み・恨み・妬み・憎悪が抑えきれなく異質な行動をします。
危険な状況なる前に、怪文書や嫌がらせ犯人の特定をしましょう!

嫌がらせ・怪文書を送られるケース

  1. 競合他社・同業者が企業に対して怪文書を送るケース
  2. 元社員が企業に対して怪文書を送るケース
  3. 元交際相手が嫌がらせの手紙を実家に送りつけるケース
  4. 妻が浮気相手の女性に怪文書を送るケース
  5. 浮気相手の女性が妻へ怪文書を送るケース

嫌がらせ犯人特定調査・事例と結果

【相談内容】➡

相談者:40代

男性

埼玉県在住

出会い系サイトを通じて知り合った女性から嫌がらせの手紙を3通、自宅に送られている。
内容は登録していた、出会い系サイトから、弊社並びに各出会い系サイト全ての登録、長きにご利用誠に感謝しております。
今年10周年を迎えられます●●様はめでたくプレミアム会員様となられました。
ですが同時にクレーム数件が一定数を超え、かつ訴訟に発展し兼ねない行為も複数報告されております為、弊社にて詳細調査中でありますが既に確認済み内容にて「ブラックユーザー認定」となりました。出会い系サイト会社で個人情報及び各先と名サイト名を連携しましたことをお知らせいたします。申立人や裁判所より照会がありました場合は把握している情報等について全て提出いたしますのでご了承おき下さい。今後ともご家族様には内緒でルールを守り楽しく出会い系活動に励んで下さい。今年もたくさんの課金お待ちしております。最後に、私の名前が手書きで記載されていました。間違いなく彼女の字で住所を知り弁護士を通じて2度と手紙などの嫌がらせをしないよう伝えたいです。
彼女とは別れて4か月。自宅に私宛に手紙が届きました。私も元交際相手も既婚者で、お互い不倫の関係でした。交際中、彼女とは親密な関係でお互いの個人情報を教え合いました。自宅についてもある程度の地域しか分かりません。彼女に一度車で自宅の付近まで送ってもらったことがあります。
なので彼女しか私の自宅は知りません。
お互い納得の上別れたのに、嫌がらせする意味が分かりせん。妻にも嫌がらせ手紙を見られてしまい迷惑です。出会い系サイトを利用したことについては妻には申し訳ないですが、ありもしないことを書かれており、非常に迷惑しており警察に相談済みです。警察は全く動いてくれず、今回、探偵さんを使い、元交際相手の住所を調べてほしいです。穏便に済ませるよう弁護士を利用して解決したい。

【調査内容】➡

調査期間:3日

調査内容:氏名検索調査

調査目的:嫌がらせ犯人の住所を特定してほしい

調査費用:33万円(税込み)

【調査結果】➡

事前情報で頂いた「氏名」おおよその年齢とおおよその住所を検索し本人の住所を特定することに成功しました。

 

怪文書嫌がらせ犯人人探し調査は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

出会い系サイトでのトラブルが増加しております。嫌がらせ犯人の住所調査は当社にお任せ下さい。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

 
 
PAGETOP