データ調査(元彼探し)探偵興信所

data_01
必要な情報を様々な分野から収集し分析する調査になります。

<データー調査の目的とメリット>
● 人員を要する人探し・行方調査より「低料金」で所在が判明することがあります。
● 全国での氏名検索が可能。
● 全国での氏名・生年月日検索が可能。
● 実働の調査経費がかからない。
● 調査結果が短期間である。
● 対象者周辺による聞き込み不要。
● 探していることが本人に発覚しない。
● 少ない情報で調査が可能。

 

データ調査をご依頼する場合

各種情報を必要とする場合は、元になる情報をご用意していただく必要があります。
目的とする情報を得る為にはどのような情報が必要になるのか、人探しデータ調査無料相談窓口にお問い合わせ下さい。調査費用や判明までの期間、判明率などのご案内も随時行っております。どんな小さなことでも構いません。調査の手がかりになります。どんな小さな悩みや不安も、人によっては悩みの大小はありません。どんな悩みも大きい問題です。すべて探偵興信所・日東探偵社にお話し下さい。

データ調査の目的

主に、人探し・行方調査、信用調査の必要な情報入手方法として活用されているのがデータ調査です。相談依頼内容によって目的が様々です。対象者周辺地域での聞き込みでは得られないなどデータを活用して10,20,30,40,50年前の古い情報でも所在は判明します。

元彼を探す調査(探偵興信所)  

【依頼内容】
相談者 東京在住 40代
探したい人物 5年前の元交際相手(元カノ)
お手持ちの情報 氏名・生年月日、旧住所、旧電話番号(携帯)元勤務先
探し出してどうしたい? 元気に暮らしているか知りたい
目的? ◆ 当時交際していた時の反省、謝罪したい
◆ 再会したい   

 

【相談内容】     

約5年前に結婚を約束していた元交際相手が現在元気で暮らしているか知りたくて、自分でもSNSのフェイスブックで探してみましたが、見つかりません。友人に聞いた話だと私と別れた後、精神的にもかなり落ち込んでいたらしいですが、私も顔を知っている女性と簡単に結婚したと聞きました。結婚生活は6か月で破綻し離婚したと聞いていたのでとても残念です。仕事も変わり今はどこにいるか分かりません。私も夫がいる身ですが、もう一度彼と会って話をしたいと思い探偵興信所に所在調査を依頼しました。

【調査結果】

約5年前の住所から相談者の友人からの情報は正確であり対象者は結婚後離婚をしていました。離婚後3度住所変更があり転居先を特定。無事対象者の現在住んでいる状況を確認。

 

 

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP