特殊詐欺広がる手口(探偵興信所)

還付金の手続きがすんでいない。近くの現金自動出入機(ATM)に行って下さい。対面せずに電話やメールを使い、不特定多数の人から金をだまし取る特殊詐欺の被害がとまらない。埼玉県内の被害件数は2015年までの3年で約2倍に増えた。背景には、リスクを避けた新しい手口の拡大がある。

2011~15年の埼玉県内の特殊詐欺

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
オレオレ詐欺 527
(1298)
409
(1068)
595
(1585)
862
(2312)
708
(1952)
架空詐欺 24
(75)
27
(34)
45
(206)
149
(728)
201
(815)
融資保証金詐欺 15
(21)
10
(10)
8
(11)
18
(39)
15
(49)
還付金 13
(8)
44
(39)
52
(58)
131
(169)
217
(267)
その他 8
(21)
73
(823)
96
(868)
94
(1001)
40
(322)
合計 587
(1424)
563
(1976)
796
(2730)
1254
(4251)
1181
(3406)

 

新しい手口の形も拡大

コンビニなどに広く流通した電子マネーを被害者に購入させる手口。架空請求メールに記載してある連絡先に電話したところ、電子マネーを購入させられ、利用に必要なカード番号を聞き出された。被害者を家から離れた場所に呼び出し、金を受け取る誘引型と呼ばれる手口も増加の兆しを見せている。

騙されている、詐欺かもしれないと感じたら探偵興信所に相談

 

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP