埼玉県内でヤフオク詐欺で逮捕

埼玉の警察署(浦和西警察署)の県警サイバー犯罪対策課と合同で詐欺容疑で逮捕。

逮捕内容

● インターネットの大手オークションサイト「ヤフオク」にゴルフクラブ1本を出したが
  落札した、さいたま市の男性会社員60歳にゴルフクラブを送らずに代金29,500円をだまし取った。
● 商品が届かないことから会社員の男性が浦和西に相談していた。

容疑者の男性

● 千葉県鎌ケ谷市東中沢
● 無職
● 今村実容疑者(35歳)
● 詐欺容疑で逮捕

取り調べに対して・・・・

● 今村容疑者は「落札者から金を騙して取ろうと思ってやった」といっている。
● 罪を認めている(容認)

埼玉探偵からの見解

● 昨今、埼玉県警では、
  サイバー犯罪課の実績が非常に高く早期的に事件を解決して逮捕している。
 (サイバー犯罪対策にはとてもサイトに詳しい優秀な警察官がいます。) 
● この容疑者の今後であるが、単独犯であるので、逮捕した警察署の
  留置場にて最長20日間の取り調べ後に、起訴されることが強い。
● 起訴され余罪がなければ、拘置所に移管されることでしょう。
● 第1回公判まで、約2か月程かかるでしょう。
● 第1回公判では、罪状認否(詐欺の事実があったかを確認する。)
● 第2回公判では、「求刑」
  ※ 検事は2~3年  弁護士は執行猶予を求めるでしょう。
● 第3回公判では、「判決」となるのが一般的であるが、
  この場合では、求刑と判決が同時審判されると思います。
● 素直に容疑を認めているので、初犯であれば
  被害弁済をして反省の意をしめたら執行猶予2~3年が妥当である。

PAGETOP