ライバル企業に漏洩している従業員の素行調査

社員の不正素行調査新しく企画した内容が、ライバル会社に情報が洩れているなど、従業員が怪しい動きをしているときはなど、素行調査を検討されている経営者さまが多くの問い合わせがあります。会議室や社長室、盗聴を疑ったことはありませんか?従業員がライバル会社と接触して情報漏洩しているかもしれない怪しいと思ったなら、即座に行動に移しましょう。

埼玉県での社員の素行調査相談事例

【依頼内容】
相談者 埼玉県在住(男性)会社経営
対象者 ●従業員(男性)
●元従業員(男性)
対象者情報 ●氏名
●住所
●最寄りの駅
●生年月日
希望

●競争会社と接触していないか?調べてほしい

調査希望予算 60万円くらい

素行調査相談事例

1年前に当社で長期に渡り従事していた男性の従業員が退職しました。退職した理由は、この業界から足を洗い人生新しくチャレンジしたい仕事が見つかったからだという事でした。彼は当社にとって、とても重要な存在でしたが、彼が新しくスタートすることに対して引き留めることはせず、円満退社とうことで彼の仕事を部下に引き継ぎを行い退職しました。が、半年前に他の従業員から直々に彼がライバル企業に就職したということを耳にしました。半年前というと、社内でしか分からない情報、企画がライバル会社が先に新しい企画を行うという不可解なことが起こった時期です。まさか漏洩と辞めた従業員が繋がるとは思いませんでしたが、退職した理由も今考えると・・・・・疑いが残って仕方ありません。引継ぎをした部下と辞めた従業員が接触しているか?不正の疑いがある社員の素行調査をお願いしたいと思います。接触状況によっては、引継ぎをした部長のコンプライアンス違反での解雇を視野に入れて依頼させて頂きます。

素行調査の結果について

企画の情報を漏洩していると思われる社員と元従業員がライバル会社で勤務しているかを重点的に、調査することが決定。素行調査の結果、元従業員は事前情報通り、ライバル企業で勤務していることが判明。不正を行っている社員については、退勤後の素行調査を10日間実施した結果、元従業員と飲食店にて接触する証拠を収集することに成功した。

素行調査を終えて

社員の密告通り、元従業員と引き継いだ社員が密な関係であることが分かったこと、元従業員がライバル企業に勤めていた裏付けが取れたことについて、漏洩したと思われる社員についての対応は、社長室に呼び出して話を聞きました。接触した状況を収めた探偵さんからの報告書を見せて、彼に問い詰めた結果、情報を漏洩したことを認めました。今後の処分については、弁護士を通じて行いたいと思います。協力して頂いた日東探偵社さまには感謝しております。

 

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP