2018年 GW中の緊急浮気調査

ゴールデンウィーク、この時期も注意が必要です。年末年始や夏のイベント、冬のクリスマス前後に浮気調査の依頼は増える傾向がありますが、GWも浮気相手と不倫旅行や浮気相手と思い出作りが行われやすく、また決定的な浮気や不倫の証拠が取れやすいこともあります。

浮気や不倫の兆候チェック(旦那)

ゴールデンウイークなのに仕事が入っている
旅行地や宿、デートスポットを探していた形跡がある
離婚したいと急がれている
髪型や服装がいつもより整っている
仕事なのに私服を持参している

浮気や不倫の兆候チェック(妻)

いつもより香水をつけていた
化粧、下着が派手になった
新品の下着を着用して出ていった
普段は身につけていないアクセサリーをしていた
数日前に露出の高い服を買っていた

GW中の浮気相談・調査事例と結果

【相談内容】➡

相談者:40代

男性

埼玉県在住

妻の浮気が発覚したのは、高校の時の同窓会へ行った時でした。連絡もなしに朝帰りして問い詰めた際に、妻の携帯電話を強引に奪い、履歴やLINEの内容を確認したら、ホテルに行った内容が残っていました。妻も同級生との関係を素直に認め謝罪しました。決して許せることではありませんが、妻に対しては恩義がありますし、もう浮気はしないと約束したので信じて一時は許しました。その後も何度か同じような過ちを犯している妻に対して、もうここで妻の浮気癖を終わらせようと思い、浮気調査を依頼する意思は決まっていました。GW前に妻の行動が怪しく、一人で買い物を東京に行くと言われたので、これはまた同級生と密会するだろうと思い、緊急で浮気調査をしてもらいたいと複数の探偵会社に相談しましたが、金額面と緊急での調査は難しいと回答でした。越谷の探偵事務所、日東探偵社さんになんとかすがり妻の浮気調査を緊急でお願いしたいと思います。妻の携帯電話にはGPS機能がついています。

 

【調査内容】➡

調査期間:1日間

事前情報:浮気相手の車輌とナンバー

調査内容:ラブホテルから出てくる所を撮影してほしい

調査重要点:ホテルの出を撮影

 

【調査結果】➡

緊急で浮気調査を対応するにも、事前に契約書と重要事項を書いてもらわないと調査はできません。相談員が契約書を交わしている間、調査員を現場に向かわせている最中、ラブホテル街に停まっている記録をご依頼者さまより報告を受けて、ホテルに直行し浮気相手の男性車輌を捜索し発見。その後は、ホテルから出てくるまで張り込みし出てきたところを撮影した。浮気相手の男性の自宅割り出し調査を実施して自宅を割り出して調査は終了した。

【依頼者の声】

本当にありがとうございました。自分ではできないことなので本当に助かりました。妻に対してはまだ時間が経過していない為、怒りがあります。浮気相手の同級生に対してはきちんと、経済的制裁をして、慰謝料請求します。弁護士に、今回のホテルの出入りが決定的な証拠になるかどうか相談して証拠が足りないならば、また妻の浮気調査を依頼したいと思います。その時はよろしくお願いします。

浮気調査は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP