夜桜w不倫、お花見シーズン素行調査

2018年桜の開花宣言もだされ、今週、関東では花見のピーク時期です。今年もやってきた「お花見、浮気調査」職場のお花見から浮気相手と夜桜デート。そして休憩・お泊りラブホテルに行く流れ。職場のお花見は浮気の口実です。相談事例と調査事例をご紹介。

 お花見シーズンの浮気調査・素行調査

  1. 職場開催、花見中の(夫、妻)の様子を知りたい
  2. 職場の仲間と花見、解散後に浮気相手と接触するか調べてほしい
  3. 上司・同僚・部下、若しくは従業員の飲酒運転の証拠を押さえてほしい
  4. 飲酒運転の噂がある人物の疑惑を確認したい
  5. 花見後の接触人物を調べてほしい

お花見シーズン素行調査とは

気の緩みやすい花見シーズンは浮気の証拠を押さえるにはベストです。しかし花見シーズンずっと監視・尾行を繰り返すとなると素行調査料金も高額になってしまいます。職場開催のお花見を事前に告知してある場合など、素行調査を実施する方がいます。社内不倫の場合には、花見をきっかけに不倫が周囲に露呈することもしばしば・・花見中はお互い距離を置いている方もいますが、いつも近くに座っている人もいます。解散後、別の場所で待ち合わせしてホテル直行する調査事例も多々あるのです。お花見の後の行動が怪しいと感じたら素行調査をすれば、証拠を得られる可能性が非常に高いでしょう。

行動・素行調査相談事例(お花見)

【相談内容】➡

相談者:40代女性

東京都在住

旦那の女癖の悪さに本当に困っています。結婚してからも2度ほど旦那の浮気を発見し追求してきましたが、のらりくらりと嘘を並べて浮気を認めません。一時的な浮気なのか?不倫なのかと言われると、一時的な浮気なのかもしれませんが、旦那が他の女性と浮気していることが許せません。今までは、子供も小さかったのである程度、我慢してきましたが、もう我慢の限界です。浮気をしている時と、していない時の差がとても激しい旦那でとても分かりやすい方だと思います。浮気をしていない時は、定時に帰宅。基本は家にいるタイプですが、浮気をしている時は、残業が多く、外出する時間が長いですし、帰宅時間も遅いです。なお頻繁に携帯電話をいじっています。今回、旦那の行動がまた怪しくなってきたことを感じて、旦那の部屋にICレコーダーを隠して録音したら、会社の夜桜花見の後に浮気相手と接触することが分かり、探偵興信所に相談をさせて頂きました。多分ですが、浮気相手は職場の女性だと思います。

【調査日】➡

調査日:退勤後、花見中、解散後、素行調査を実施。

調査目的:浮気の証拠を押さえて、浮気相手に慰謝料請求したい。

【調査結果】➡ 調査日、旦那さまの会社付近にて張り込みを開始。退勤時間より素行調査を開始した。会社定時時間より30分後に職場の同僚らと(男女合わせて20名)、徒歩にて会社付近の花見スポットに向かう。花見中、対象者の行動を監視。解散後、最寄りの駅に入り、電車に乗車。2つ目の駅にて下車。駅構内の商業施設にて女性と接触。その後、タクシーを利用して再度、夜桜がきれいなスポットに停車。コンビニでアルコール類を購入して付近のラブホテルに入る。ラブホテルに約90分滞在後、送迎タクシーが現れて本人、浮気相手の女性、乗車。駅に向かい、別れた後、浮気相手の素性を調べる為、追跡を開始。一戸建て住宅に入って調査は終了。その後の調査では、浮気相手の女性は、職場開催の花見にはいなかったが、旦那さまの職場の関係者ということが判明した。浮気相手も既婚者でw不倫であった。

素行調査は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP