出会い系で知り合った異性の素行調査

有料、無料出会い系サイト、SNSで知り合った女性や男性に、もしかしたら騙されているかもしれないと感じたら、身元調査の為の素行調査が一番です。お金を貸したけど、個人情報は教えてもらえない、そんな相談が多くあります。

素行調査・身元調査の目的(個人)

    1. 出会い系サイトで出会った異性と真剣にお付き合いをしたいので調べてほしい
    2. ネットで知り合った異性にお金を貸してしまったので身元を調べてほしい
    3. 浮気相手の素性を調べてほしい
    4. 信用できる相手か調べてほしい
    5. ネットで知り合った異性に騙されていないか?既婚者か調べてほしい 

      ※上記以外にも調べたたい目的は様々です。

行動・素行調査相談事例その1(出会い系サイトの落とし穴)

【相談内容】➡

相談者:40代男性

東京都在住

人生で初めて出会い系サイトを利用しました。軽い気持ちで始めた出会い系サイトですが、この年齢で出会いも少なく、正直女性とのやり取りがとても楽しくはまっていました。登録してから何人か好みのタイプの人と連絡を取り合いました。3人目までは、会うまではいきませんでした。

出会い系は会えないのかなんて思っていた矢先、ある女性とLINEの無料通話で話して、親しくなり実際に会えることができました。その女性と何度かデートを繰り返しました。彼女から付き合おうと言ってくれたので私も舞い上がり交際を承諾しました。

付き合いが始まって1か月も経たないうちに、彼女が泣き出して、両親の病気でお金がかかるからお金が必要で夜も仕事をしなくてはいけないから、もう会えないと言われました。私は会えないことも辛いですが、いくら親の為でも夜の仕事をするのは嫌だと思い、お金を貸しました。

お金を貸すときに、一応、住所と名前だけは書いてもらいました。その後、ぷつんと連絡が取れなくなり心配で、書いてもらった住所に行きましたが、タワーマンションで表札も出ていませんし、インターフォンを鳴らしても応答がありません。LINEも未読のままです。

彼女と連絡が取れなくなってから1か月が経過して、彼女からLINEが届きました。「心配させてごめん」「今日会える?」その繰り返しが2度3度ありました。連絡が取れなくなった理由やお金の無心は、どうしても彼女に対して深く聞けず信じて、お金を貸して、連絡が取れなくなり、また連絡がある。彼女を信用していないのではなく、真実を知りたいと思い、彼女と会う日に、解散した後に尾行してもらい素行調査をお願いしたいとおもい相談させて頂きました。

 

【調査日】➡

調査日:依頼者様と相手の女性が会う日解散した後、尾行を開始。

事前情報:氏名と住所。

【調査結果】➡ ご依頼者さまには協力して頂き、彼女との会話はICレコーダーで録音してもらいました。更に、当日保険の為、お金を貸してほしいと要求された場合には、次お金を用意するからと引き伸ばしてもらい再度会えるようにして頂きました。案の定、彼女はお金を無心してきました。その後、依頼者さまと別れた後に、調査員3名で尾行を開始して素行調査を実施した結果、書いてある住所にはいかず、都内のマンションに入ることを確認。次の日、素行調査を継続した結果、勤務先も判明。「その他、判明した情報は、氏名は偽名、住所も嘘」その後の調査では、風俗嬢であることも判明した。その後の流れとしては、お金を貸す段取りの日に弁護士に引き継ぎ当社の任務は終了した。

身上調査・素行調査は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP