悪い噂がある会社役員の素行調査事例

素行を調べるとは、調べたい対象者の普段の行動のことです。素行が悪い悪くないを尾行中心に素行調査を行います。素行調査の内容は、目的によっても相違してきますが、基本は尾行、監視、張り込みを繰り返して知りたい情報や確認したい事実を調べていきます。
今回は、会社役員の素行調査と浮気調査を掲載しております。

素行調査の目的(学校関係・企業・会社)

  1. 悪い噂がある社員・違法薬物・飲酒運転の確認調査
  2. 社内恋愛・不倫の証拠
  3. PTA・生徒から悪い噂が流れている教師の素行調査
  4. ライバル会社の取引先を調べたい
  5. 従業員・社員の時間外に接触している人物を調べる
  6. 横領している証拠を押さえたい
  7. 勤務時間帯以外の社員の行動・素行調査
  8. 勤務中、社員の職務怠慢の事実を確かめたい
  9. 取引先会社の信用調査の為の身辺調査・素行調査
  10. (副業禁止)コンプライアンス違反をしている社員

※上記以外にも調べたたい目的は様々です。

会社役員の行動・素行調査相談事例その2(会社役員の事実)

【相談内容】➡

相談者:会社経営者

東京都

(ご相談内容を要約)

お恥ずかしい相談ですが、今回、素行調査を依頼したい対象者は、自分の息子です。同時に私が経営する会社の役員にもなっています。先代から引き継いだ会社であり、私は2代目です。古株の従業員からご指摘がありました。一言でいえば息子が素行不良である。3代目の後継者には不適格だと言われました。

その他にも女癖が悪く、従業員に対しても人気がない、横柄な態度であると言われました。そこまではある程度、驚きませんが、最近の行動がおかしい?薬物でも使用しているのか?支離滅裂な話をするということが、どうしても引っかかり、息子の素行調査を相談させて頂きました。

その他、反社会的組織関係者と接触していないか?浮気相手の素性を知りたい。

息子の嫁にはある程度、聞きました。残業、出張が多く帰宅することが少なくなったので不信感はあった他に、痩せてきているなど不可解な点も話してくれました。

既婚者である息子は、浮気相手を雇用するなど勝手気ままな経営をされては困ります。なお浮気相手の女性の噂が悪い。その愛人と出会ってからどうもおかしくなったので、同時に息子の愛人の素行調査並びに浮気調査をお願いしたと思います。

【調査日】➡

調査内容:調査退勤後の尾行調査、接触した人物の特定を行う。
調査日数:10日間

調査目的:悪い噂を確かめる為の素行調査。

【調査結果】➡

(調査結果を要約)

調査対象者である、息子様と浮気相手、愛人の素行調査を10日間実施した結果、薬物関係の証拠は得られませんでしたが、頻繁に飲酒運転を繰り返していることが判明した。その他にも、浮気相手の信用調査を実施した結果、借金、負債があることが判明。浮気の証拠を押さえ、息子様が借りた居住宅も判明した。

会社役員の素行不良の確認、不正、行動・素行調査は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP