旦那の行動を把握する為の調査と事例

旦那の行動が怪しい、いつもと違う行動をする、急におしゃれになった、帰宅時間が遅い、平気で嘘をつく、特に携帯電話を見せない、ロックをかけるなどは、極めて怪しい行動です。怪しい=やましい浮気の証拠が隠されているのが携帯電話なのです。

 浮気相手との連絡方法は携帯電話LINEがメイン

浮気相手との連絡方法はLINEが多いようです。実際、探偵事務所の浮気相談窓口では、夫や妻の携帯電話のロックを解除してLINEを拝見してまるで恋人と思えるようなものをみて浮気調査、行動調査、素行調査を依頼する方が多いです。

LINEから発覚した夫の不倫相談事例と調査結果

【相談内容】➡

相談者:30代女性

埼玉県さいたま市

2か月前くらいから旦那の行動が怪しいと思うことが多くなりました。旦那は過去にも結婚する前、交際中に同じ会社の事務員と浮気をしていたことがありました。浮気の前科は1回あります。当時、浮気をしていたことが分かったのは携帯電話からです。浮気相手とメールでやり取りをしていました。

今回はLINEで浮気が発覚です。

結婚して2年が経過し、長女も授かり、いいパパになり浮気なんてしていないと信じていましたが、2か月前から携帯電話を肌身離さずお風呂にも持っていく、置いておくことがありません。帰宅時間も連絡なく遅く、毎回の言い訳は仕事が忙しいからと言われています。まだ長女も1歳半年で、子育てが大変な時期に、突然父としての役割をやらなくなりました。

ある日、実家で法事があるので、旦那と娘家族で車で行きました。車内では、娘が泣いて愚図る時には、YouTubeを見せると泣き止むので私の携帯で見せていましたが、スマホで調べたいことがあるので、旦那のスマホを貸してほしいと頼むと、渋りましたが、自分で携帯ロックを解除して携帯を渡してきたので、急いでLINEを見ました。その時に携帯ロックの番号も2桁だけ見れました。

やはり浮気相手と思われる女性とLINEをしていました。その日は、我慢して自分を殺して見ていないふりをして済ませました。

LINEには浮気相手と名前がありました。

その後、携帯ロックを解除することができたので、夜旦那が寝ている隙に見ました。LINEでは、会う日、待ち合わせ場所を前日に見れました。その日は旦那は仕事の予定ですが、完全に休暇をもらっているのでしょう。

子育てで大変なのに、旦那は浮気をしていることが許せません。浮気の証拠を押さえてほしいです。

【対象者の情報】➡

第一対象者:配偶者(夫)
年齢:40代
職種:運送関係
調査地域:埼玉県

浮気相手情報
第二対象者:LINE上の氏名
浮気調査の目的:浮気の証拠を押さえてもらい、浮気相手に慰謝料請求してたい。

 【調査結果】➡

調査日当日、依頼者様の情報は正しく、旦那様は仕事の服装は作業着で自宅から出てきました。

向かった先は、勤務先ではなく、LINEでやり取りしていた駅前でした。駅前に到着し停車させると、20代後半と思わる女性が、旦那様の車輌に乗車しました。向かった先は、直接ラブホテルに入りました。

ホテルの滞在時間は、10時間。ホテルから出て、女性を駅に送り、女性を尾行し女性の自宅を確認して調査は終了。

浮気調査・不倫調査

素行調査・行動調査

離婚について知っておこう

離婚マネー

 

離婚前、確実な証拠がほしい時は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP