思い出の人探し(人探し)

人生で後悔したことはありますか?後悔したことがない人なんていないでしょう。特に異性関係ならあの時あーしとけば良かったなんて思う時たくさんあるはずです。喧嘩別れしてしまった交際相手、初恋の人に告白する勇気がなかった人、別れた原因が自分に非があった、謝罪したい相手、心の整理をつけたいなど、もやもやとした気持ちで時間ばかり過ぎ去ってしまった。人生は一度しかありません。今からでも遅くありません。気持ちの整理をつけたい時は、探偵興信所・日東探偵社がご協力します。

思い出の人探し相談事例と調査結果

【相談内容】➡

相談者:40代男性
埼玉県在住

中学生の時に交際していた人と連絡を取りたくて相談させて頂きました。連絡を取りたい理由としては、別れた原因が自分勝手で二股もかけて一方的に別れを告げて、ひどく傷つけてしまったことを今更ですが謝罪したい。後々、人の痛みは同様な痛みを感じて初めて実感、理解するものと知りました。私も恋愛して交際相手に浮気されて酷く落ち込み傷ついた時期がありました。

だから今、元カノの気持ちが分かります。最終目的は心の整理をつける為にです。私が結婚を決めた時、謝罪の気持ちは一生墓場までもっていこうと決めましたが、最近になって当時の出来事を頻繁に思い出すようになり謝罪できていないことに胸が苦しくなります。未練というよりは傷つけてしまったことに対しての後悔が大きいです。(過ちて改めざる、是を過ちという) 高校卒業後、大学に進学して通学中に彼女を駅で見かけたことがありましたが、その時は声をかけれませんでした。その場面は鮮明に強く記憶に残っています。

決してストーカー目的ではありません。私は既婚者であり幸せな家庭もあります。家庭を壊すようなことはしたくありません。妻にはとても感謝し幸せではありますが、もやもやした気持ちが心のすみっこにあります。自分なりにSNSを利用して探しましたが、該当ありません。もやもやした気持ちを取り除くためには、彼女を探してもらい直接もしくは手紙でも良いので謝罪の気持ちを伝えたいです。彼女も幸せな人生でいてくれることが何よりです。

周囲には相談することもできない悩みです。そんな気持ちで何社か探偵事務所に相談しましたが、理解してもらえない、業務的で的を射てないアドバイスや、相手と温度差があるから探すのはやめた方が良い、ストーカー扱いするような口調もあり不愉快な気持ちになりました。しかし日東探偵社さんの担当者様は、親身になり悩みを聞いてくれました。面談を通じて予算に合わせて調査プランを提供して頂き依頼することになりました。

 

【対象者の情報】➡

氏名:フルネーム(漢字)
前住所:住んでいない元実家の住所
家族構成:父親、母親、姉
生年月日:知っている
性別:女性
自宅電話番号:解約されている。
学歴:中学校、高校

 【調査結果】➡ ご依頼者様より頂いた情報を基に各種数的記録等のデータ検索調査を実施した氏名検索+生年月日にてご本人の所在を14日で判明することに成功した。早期判明した要因としては対象者である元交際相手が旧姓のままであった為、定額料金にて報告することができました。

 【調査を終えて】➡

依頼者の声

 判明した所在が、私の生活圏エリアではありませんが、意外と近い地域でしたのでとても驚きました。突然私が自宅に行っても気味悪く思われると思い、担当者様にご協力して頂き、代理で確認してもらうことになりました。彼女に事情を説明して頂き、当初の目的だった謝罪をすることが叶いました。現在彼女は、離婚してバツイチだけど、年下の彼氏がいて幸せだと話してくれました。私との交際、別れた時は、なんてひどい男だって笑ってくれましたが、恨んでもいないし憎んでもいないと話してくれました。本当に人探しを探偵さんに依頼して良かったです。

心の整理をつけたい人探し、行方調査は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP