大学時代の同級生探し(人探し調査)

過去を振り返り懐かしく思い再会したい幼馴染、小中高の同級生、大学時代の同級生と連絡が取りたいけど、連絡する方法がない、SNSで検索しても浮上しない、同級生のFBを発見したけど、メッセージを送信しても更新されていないから見られていない、友人に聞いてみたが情報は得られないなどのご相談が殺到しています。探偵興信所・日東探偵社ではお悩みを解決する為、同級生探しに力を入れています。人探し・行方調査には自信あり。今回も大学時代の同級生探しの成功事例をご紹介します。

同級生 人探し相談事例と調査結果

【相談内容】➡

相談者:30代女性
埼玉県在住

この度、日東探偵社さんに人探しを相談依頼するのは、2度目になります。前回25年以上前の幼馴染を探してもらいました。実際幼馴染と再会できたことから信用して再度依頼させてもらいました。
今回の相談は、大学時代の同級生を探してもらいたく相談させて頂きます。

当時、埼玉県の高校を卒業後、北海道の大学へ進学しました。北海道の大学時代彼とは、とても仲が良く本当にお世話になりました。

彼は大学を卒業後に埼玉県の大宮にある会社に就職しました。私も卒業後に埼玉に戻り就職しました。社会人になって2年くらいは、一緒に食事に行ったりしていましたが、お互いに仕事が忙しく連絡を取りにくくなり、その間に携帯電話が壊れてしまい、彼の連絡先が消えてそのまま月日が経過しました。

埼玉で一人暮らしをしていた彼ですが、家にはお邪魔したことはありません。共通の友人にも聞きましたが、重要な手がかりは掴めません。2年前に通勤中、たまたま彼の姿を大宮駅で見かけました。上司か取引先の方か知りませんが、複数いたので声をかけませんでした。今となっては声をかけておけばと後悔しています。

今回の人探しの目的としては、同級生の集まりを作りたいと思い相談させて頂きます。

 

【対象者の情報】➡

氏名:フルネーム(漢字)
住所:おおよその住所(部屋番号は不明)
実家:おおよその住所(地域のみ)
生年月日:判明
性別:男性
携帯電話:不明
職業:大学卒業後の就職先

 【調査結果】➡  予算の関係から、おおよそ住んでいる地域を絞り氏名検索を実施した結果、浮上せず不調に終わったが、ご依頼者様にも協力して頂き、北海道、大学時代の住所を突き止めて頂き調査方法を変えて再度、調査した結果、現住所を特定することに成功した。

 【調査を終えて】➡

依頼者の声

 さっそく調査結果に記載されていた同級生の現住所に足を運びました。留守だったのでポストに私の携帯電話番号を書いた手紙を置いて帰りました。その晩に彼から連絡がありました。
大変驚いていましたが、彼も携帯が破損してデータが消えていたらしく、連絡が取れと良かったと話してくれました。
もし日東探偵社さんに調査依頼をしていなければきっと連絡が取れなかったかもしれないので、本当に依頼して良かったです。

突然の失踪、行方調査は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP