40年前の初恋の人探し(埼玉探偵興信所)

探偵・興信所による初恋の人探し。初恋=生まれて初めての恋。好きになった時期はそれぞれ違うでしょう。何十年経過した今でも初恋ってなかなか忘れることできないですよね。「今頃あの好きだった人はどうなっているのか」なんて考えてしまうことがあります。初恋の人に再会したい、初恋の人が今どんな大人になったか確かめたい、でも自分では探せない。その想いを探偵興信所・日東探偵社では叶えることが出来るのです。

 探偵が行う人探し調査とは

探偵・興信所が行う人探し調査とは、主に家出人の捜索から恩人探し、音信不通の友人探し、同窓会に招待したい人探し、お金を貸したままの知人探し、初恋の人探しまで幅広いお悩みに合わせて、調査対象者の現在の所在を調査します。今回は、初めて探偵に人探しを依頼する方に、安心して相談依頼して頂くために、初恋の人探しの相談事例、依頼事例をご紹介します。

人探しの調査地域?どうやって探す?費用は?バレない?

探偵興信所・日東探偵社では、北は北海道から南は沖縄まで全国対応して人探し調査が可能です。聞き込みによる調査方法ではなく当社独自のデータベースを利用して「初恋の人」を探し出すのです。初恋の人を探す場合、情報量で調査期間や調査費用も変動していきます。聞き込みをしない人探しなので、調査対象者である初恋の人には、探していることが、バレませんのでご安心下さい。昨今急激に相談数が多くなった、SNSで好きになった初恋探しでは、情報の信ぴょう性で判明率も変わってきます。

40年前の初恋の人との思い出を清算できました(人探し依頼事例)

依頼者

調査対象者

調査目的

事前情報

埼玉県在住:Cさん 50代男性

小学生に両想い、中学生に交際した女性、同級生でもある人

初恋の人を探してもらい、既婚者でなければ会うきっかけを作りたい

氏名、生年月日はうる憶え、引っ越し前の住所、学歴(小学校・中学校)父親の名前

人探し相談内容  約40年以上前になります。探してもらいたい人は、小学校6年生の時に、転入してきた同じ年の彼女です。私の自宅近くに引っ越したこともあり通学も一緒になりました。色白でおとなしい性格の子でした。私もどちらかといえば、おとなしいタイプです。お互い読書が好きで話も面白く好きでした。彼女も私に好意がありました。中学校の卒業前に交際しました。初めての恋愛です。恥ずかしながら初恋の相手でした。中学校を卒業後に、彼女の父親の事情で山梨県に引っ越しをしてしまいました。今とは違い、携帯電話なんてありません。連絡方法は、手紙でした。私も高校に入学して忙しくなり、遠距離な彼女とは自然に破局しました。文通していた手紙はもうありません。記憶が正しければ、山梨県の甲府市だった気がします。
中学校時代の同窓会は、何度か開催されましたが、彼女の顔はみることはありませんでした。親交の深かった部活の友人とも連絡は取っていないことも知りました。現在彼女はどんな女性になったのか?生きているのか?今となって彼女との記憶が強くなりました。何度も何度も夢に出てくることが多くなり心配する気持ちもありますし、あの時どうして破局してしまったのか後悔する気持ちもあり、悶々としてきました。日東さんに相談する前に、テレビで見かける探偵会社さんに数社相談しましたが、対象者が配偶者若しくは身内の方ではないと依頼を受けられないと断られてしまいました。私は彼女を探してストーカー行為をする気なんて一切ないですが、冷たい対応をされて心外でした。最後の砦で、日東探偵社さんに自宅まで訪問してもらい面談を通して人探しをお願いしました。
人探し調査結果  本件の人探し調査では、依頼者様からの情報は正しかったのですが、事前情報が古く調査は、難航しました。本人の氏名検索調査を実施しましたが、同姓同名の方が全国で100件以上。対象者が女性の場合には、(結婚して氏の変更がある場合が多い)、同時進行にて対象者の実家を判明させることに成功しました。引き続き調査を進めた結果、初恋の方は、実家付近に結婚して住んでいることが判明して調査は終了した。
調査を終えて
ご依頼様の声

彼女の所在を調べて頂き本当にありがたく思います。もちろん既婚者という事は想定内でした。生きていることを確認できたことが嬉しく思います。探偵さんからの提案で、相手の家族に迷惑をかけない様に配慮してタイミングをみて手紙を渡すことに同意して、引き続きお願いしました。数日後、彼女から手紙を頂戴しました。手紙の内容では、「手紙ありがとう。あの時私もいろいろな事情が重なり悩んでいたことを思い出しました。あの時のお互いに後悔はありますが、お互い幸せに残りの人生を送りましょう。」と書いてありました。その手紙だけで過去の清算ができた思いです。人生は一度きり。人生はそれほど長いものではありません。私も大病と向き合い生きるとは何か?同級生でも突然の死を向かえる人いて、限られた時間の中で少しでも後悔を少なくし身軽になりたい思いから、行動に移してみました。もっと早くに行動していれば・・・なんていう後悔もありますが、時期が今だったと受け止めることにしました。

本当に、探して頂き最後まで私の気持ちに寄り添って動いてもらったことに感謝しています。

人探し関連調査項目

データ調査

行方調査・人探し調査

同級生の所在調査

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP