2分の1成人式

10歳を祝う学校行事「2分の1成人式」が5月より広がりつつあります。さまざまな家庭事情がある中で、両親の離婚で再婚せず母子家庭、再婚はしたがうまく馴染めない父子家庭もあれば、虐待されていた経験のある子供たちもいるでしょう。身勝手な不倫が原因での離婚の先にはこのような、現実も子供には待ち受けているのです。大人の事情もあるでしょうが子供にも子供なりの事情があることを考えなくてはいけないのでは・・・・

 2分の1成人式とは何か?

2分の1成人式 … 二分の一成人式、1/2成人式とも表記し、十歳式、ハーフ成人式、半成人式とも呼ばれる。 学校や地域で行われ、近年では写真館での記念撮影も盛んになってきている。学校で行われる場合には、小学校中学年の4年生を対象に、校長や保護者代表による祝いの言葉、「2分の1成人証書」の授与、合唱等が行われる。参考:2分の1成人式 – Wikipedia

感謝の言葉浮かばず

東京都在住の女性、2分の1成人式は辛い思い出と振り返ります。小さい頃に母親が亡くなり、その後は祖父母の家や父親の再婚相手とその子どもと暮らしていました。再婚相手は「お母さん」と呼ぶことを許さず、ちょっとしたことで部屋のドアを蹴飛ばしたり金切り声で怒鳴ったりしました。お気に入りのぬいぐるみのおなかを切られたり、「臭いから一緒にするな」と言われ、洗濯物は別にして自分で洗ったり、それでも「自分が悪いんだ」と、諦めていました。

親の感動優先?違和感、離婚の理由を聞かれ

東京都杉並区の女性(45)は長男の入学前に離婚。その後、別れた夫と交流はありませんでした。5年前に2分の1成人式の準備のために、小さい頃の写真と、その写真のエピソードを聞いてくるという宿題が出されました。

苦痛を受ける子どもがいる

  • 片親に育てられている
  • 施設で生活している
  • 虐待を受けている
  • 親が仕事等で式に来られない
  • 親の事情で親から手紙を貰えない
  • 公の場でありがとうを言いたくない
  • 再婚相手の父親、母親との関係がうまくいっていない
  • 両親の離婚を経験している

近年の離婚の原因

探偵が直面してきた離婚の原因として、もっとも多い、不倫・浮気の異性問題です。家庭を顧みず、子どもの世話を怠り、優先順位の一番は浮気相手になり不倫を継続してしまう。浮気が原因で離婚が成立することが非常に多いのです。結局すべてを失って気付く。しかし時は遅く当時の幸せな家庭には戻れないのです。その犠牲が子どもなのではないでしょうか?

●性格の不一致
●浮気
●DV虐待、暴力をふるう
●精神的な暴力、ストレスを与えるモラハラ
●子どもに対して愛情が感じられない
●義両親との関係がうまくない
●家庭をかえりみない
●十分な生活費を渡さない
●浪費癖
●ギャンブル依存症

探偵興信所・日東探偵社による浮気調査・不倫調査

浮気の証拠を掴むことは、決して離婚だけを目的としてはいません。浮気の証拠を掴み、浮気相手と別れさせる目的、修復のためにきちんとした証拠を押さえる必要があります。子どもがまだ小さく未成年で離婚したくても子どものことを考えると離婚だけは避けたい。けど浮気は許せない。目を覚ませてあげる目的でもあります。配偶者の浮気の証拠を押さえたいときは、当社にご相談しましょう。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP