夫、旦那(配偶者)家出の原因ときっかけと探し方

パートナーの携帯をこっそりみたら女性とやり取りをしていた、浮気の形跡を見つけてしまい、夫婦喧嘩が絶えなく信頼関係がなくなった夫婦。疲れて家に帰れば妻と喧嘩が絶えないなどの原因で夫が自宅を飛び出してしまうケースが頻繁にあるのです。夫の家出の原因にはいくつかあります。不倫相手と一緒になりたいが為の家出や、夫婦仲が悪く、仕事でもうまくいっておらず逃げ出す人もいるのです。

 旦那の家出の原因と心理

夫・旦那が家出をする心理とは、姑問題、夫婦仲が悪く、夫婦喧嘩でストレスがたまる、自宅にいても休まらない、本当は家に居る時は休まるものだけど、窮屈になる。仕事で疲れて帰宅しても尚自宅で疲れてしまう。ストレスがたまり爆発して逃げ出したくなる人が多いようです。残業で遅い帰宅には、浮気を疑わられてしまうなども原因としてはあげられるでしょう。実際に夫が浮気をしている場合にも、家が窮屈になるでしょう。それは不倫相手と自由に連絡を取り会いたいのですから。いわば欲求・欲望を我慢しているんです。探偵事務所に相談依頼ある中で旦那の家出の原因に多いのは、不倫があげられます。その他、仕事でのストレス、モラハラ、うつ状態なども原因の一つと言って良いでしょう。

家出をした夫を探すには

家出の原因により人探し調査方法も違ってきます。不倫で家出した場合や、不倫以外で仕事上での問題を抱えての家出失踪など費用や方法も違います。できる限りの情報を探偵興信所に伝えましょう。よく言われているのが、財布を置いて何も持たずに失踪した場合は、自殺が考えられますので、早急に警察に捜索願、お金はかかるけど探偵に相談依頼することが良いでしょう。夫の交友関係に連絡、実家にも連絡して確認してみることです。突然の失踪は一刻を争う事態になりかけない大きな問題です。

別居した旦那の人探し相談事例

旦那が寝ている間に、携帯ロックを解除して中をみたら、若い女性とLINEで連絡取り合っていました。旦那が目覚めそうだったので、その日はメモ書きしかできませんでした。今思えば、写メを取っていればと後悔しています。次の日、黙っておけずにLINEの件を追求しました。旦那は一切非を認めず、浮気の事実さえ否定してきます。証拠を見せろと言われましたが、何も記録に残せず旦那に猛反撃を受けて、逆切れされました。それからというもの毎日が喧嘩喧嘩です。携帯見せろ、見せないの繰り返しです。見せてもいいけど離婚するって脅かしてきます。数か月後、旦那が離婚したい、別居すると一方的に言われ家を飛び出していきました。私は離婚は考えていません。浮気相手のところにいるのか?とにかく家に帰ってきてほしいし、今どこに旦那がいるのか心配で不安です。浮気をしているなら浮気の証拠を押さえておきたい。

別居している旦那の住所特定調査

本件の依頼については、無事に旦那様の所在は判明させることに成功しました。1日で判明できたことについては、ご主人の職場が変わっていなかったことが早期に別居している居場所を特定できた要因です。旦那様を探し出した後、一人で生活しているのか?不倫相手と同棲生活をしているのかを調べた結果、不倫相手とは同居はしていなかったが、浮気相手の女性が別居中の旦那様の自宅に出入りしている証拠を押さえた。その後の最終調査としては、浮気相手の特定調査で終了。

探偵ポイントチェック

別居中の旦那の所在を調べる方法は、家出の原因や事前情報で調査方法は変わり人探し調査方法は何通りか存在します。今回の事例をあげると、勤務先が変わっていなかったことです。探偵の職業の基本、張り込み・尾行・監視。退勤前に張り込み、退勤後を尾行すれば別居中の旦那の所在を特定することは可能です。

第一調査:退勤後に尾行調査又は自宅割り出し調査

第二調査:生活実態調査・張り込み調査(一人で入居しているか?)

第三調査:行動調査・浮気調査・不倫調査

第四調査:浮気相手特定調査(浮気の事実があれば、浮気相手を特定)

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい

PAGETOP