2017年ゴールデンウィーク(GW)の不倫調査・浮気調査

ゴールデンウィーク(GW)は、憲法記念日、みどりの日、こどもの日、振替休日、土日、有給を組み合わせ7日~10日の大型連休となり、1年でも特に浮気の証拠が取れやすい時期です。浮気調査の目的は①「離婚を前提」②「浮気の事実を確実に掴みたい」③「夫婦関係の修復の為に」④「不貞行為の慰謝料請求」などマチマチです。目的は違えども、共通点は浮気問題でのお悩みを抱えていることです。浮気を追求するならば、浮気事実の証拠化するに当たり当然、監視が必要となるのです。

GW中、旦那の浮気調査・依頼者30代 妻 埼玉県在住

【浮気相談内容】

ゴールデンウイーク(GW)前に旦那から事前に高校生の時の同窓会があるからと伝えられていました。

当日は朝から出かけるからと言われました。どこに行くの?と聞くと栃木県で同窓会が開催されるらしいです。旦那は埼玉県の高校だったので、なんで栃木で同窓会を開催するのか不自然です。絶対に嘘をついていると確信しました。去年のGWにも同じようなことがありました。それ以外にも旦那の不可解な行動を疑っていました。

GW初日、家族で東武動物公園へ行った際、旦那の携帯電話のロックパスワードを知るために、ひらめきました。旦那の後ろから子供をスマホで撮影してほしいと伝え旦那の後ろでロックを解いた際に盗み見してパスワードを知りました。その後帰宅して旦那が寝ている隙に、携帯を見たら、やはり女性とLINEをしていました。

LINEをみると浮気の相手方も既婚者である旨のやりとりがありました。「子供を実家に預けてから向かいます」それから「奥さんと子供大丈夫なのって」明らかにW不倫の証拠です。うちの旦那が既婚者ということも知っている。許せません。

同窓会なんて真っ赤な嘘で浮気相手と会う約束をしていました。浮気相手が誰なのか?知りたくなりました。先ずは浮気の証拠がほしいので緊急でネットで探偵・興信所を調べて相談しました。

 【浮気調査の結果】

緊急の浮気調査。調査員を2名確保して調査を開始させた。旦那の浮気調査当日、事前情報通りAM6:30に乗用車に乗車して出発。東北自動車道を栃木方面へと走らせた。ある大型ショッピングモールの駐車場で浮気相手の女性と接触。浮気相手を乗車させてドライブ。その後は、インター付近のラブホテルに入室した。浮気相手の素性を特定して調査は終了。

 【浮気調査を終えて】

案の定旦那が浮気をしていたことに対して、本当に許せません。堪忍袋の緒が切れました。ろくに稼ぎもないくせに浮気なんて・・・旦那が浮気をしている間、私は育児に追われて大変なのに自分だけ恋愛して楽しんでいることを考えるとはらわたが煮えくり返る感じです。探偵さんから途中経過報告を受けました。旦那と浮気相手が乗る高速道路では渋滞にはまっている最中、私から旦那の携帯に電話しました。どんな嘘をつくのか試しましたが、電話に出ません。依頼する前は、子供のことを考えると浮気くらいでは離婚はしない考えでした。でも今は、離婚を考えています。

今回緊急での旦那の浮気調査に対応して頂きありがとうございました。

配偶者の浮気にお悩みの方は浮気相談室までご連絡してください。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP