不倫が発展し人生が崩れたNEWS(探偵興信所)

警視庁キャリアの男性警視庁(40代)が警視庁在職当時、仕事を通じて知り合った女性と不倫関係になり、この女性が経営する会社が警視庁側から事業を受注していたことが、警視庁への取材で分かった。同庁は受注に至る経緯や情報漏洩がなかったかなどを調べている。

本件の不倫関係のきっかけ

警視長は、2015年、警視庁交通部に就任した。警視庁関係者によると、仕事でこの女性と知り合い、交際するようになった。女性の会社はイベント関係などの仕事をしており、交通部にかかわる業務を警視庁側から受注していたという。

浮気や不倫は必ず出会いのきっかけがある

不倫や浮気に発展するきっかけは日常生活の至るところに隠れています。仕事で知り合い、一度食事に行きお酒を飲み、男女関係が成立することは決して少なくはありません。ストレス社会な現代ではストレス解消や軽い気持ちかずるずるとイケナイ恋愛、交際が続いてしまうのです。きっかけはどこにでも転がっています。

不倫・浮気の出会いの場はどこにあるか?

不倫・浮気のきっかけからチャンスを掴み、不倫に発展。その自己欲求の先には、必ず発覚した際に、悲しむ人がいることを忘れずにしましょう。パートナーや家族が泣いている姿を想像してください。人を気持ちを不安や心配にさせていること自体が罪に値することなのです。

不倫で失敗し転落した

本当に多くの方が、不倫や浮気を楽しみ、不倫相手にはまってしまい妻や夫、子供にと家族の時間より不倫相手の時間を楽しんでいるのです。しかしその先にあるのは、信用を失い離婚するなど、地位や名誉がある人は、左遷や職場を失うこともあるのです。

 

PAGETOP