危険ドラッグ店摘発(東京・新宿)

東京都新宿区歌舞伎町で、危険ドラッグ店が摘発され、警察の発表では全国で危険ドラッグ店はなくなったとの事である。

 探偵ご意見

 全国で危険ドラッグ店がなくなったことはとても大きな成果であったと思う。しかし、インターネットで簡単に買えてしまう問題も今後は抱えているでしょう。闇の取引である違法薬物では、イタチゴッコではあるが、すべて消えることはないが、未成年や一般人が簡単に購入できる販売店が消えたのは大成功といえる。全国に最大で215店舗あった危険ドラッグ販売店を一掃できた警察にはとても感謝の念を抱くが今後はサイバー対策課と販売店との戦いになるでしょう。昨今は、サイバーパトロールに強化していると、埼玉県の警察幹部が話していた。現在は、危険ドラッグより振込詐欺、オレオレ詐欺に力を入れているとも話していた。日東探偵社でも、犯罪が少しでもなくなるような社会になる為に、社会問題調査に特化して貢献していくことを社員一同が胸に刻んで挑んでいる。お悩みを抱えている方の味方となり少しでも苦しみを緩和してもらえたらと思います。

PAGETOP