渋谷で男が立てこもり

2月7日、東京都渋谷区神南の雑居ビルに
探偵事務所の経営者が立てこもり「公務執行妨害」で逮捕されるという事件が発生しました。

面識がない探偵会社経営が、
なんでこのような行動を起こしたのだろうかと、当社にも問い合わせが殺到しました。

知らない人物ですが、私は、探偵として申し訳ない気持ちで、謝りました。
探偵業界の信用を失うような行動であり、遺憾です。
もともとは「正義感のある人」「人探しのプロ」
依頼者の為に、人探しのためバイクで全国を駆け巡るとても屈強な人物とのこと。
なにが彼を変えてしまったのか、真相は分かりませんが、現実問題として、
けが人はでなかったものの、近隣の住民、近隣の店に迷惑をかけたことには変わりません。
逮捕時に「覚えていない」という不可解な答え。
はたして、あれだけの事件、言動を起こして、覚えていないというのは疑問が残ります。
私は、一刻も早く、伊藤博重容疑者が正常になる事を、探偵業界の一人として願っています。
この度は、探偵業界の一員として、
ご迷惑をお掛けしたことにお詫びを申し上げます。

PAGETOP