債権回収に必要な住所調査

債権回収に必要な住所突然、連絡を遮断し逃げている債務者、勤務先と名前は知っているが住所がわからない、借用書に記載されている住所に住んでいない、住所がデタラメだった、弁護士に相談し住民票、戸籍の附票等を取得してもらったが、実際に住んでいない場合は探偵・興信所が行う債権回収、強制執行、差し押さる為に必要な住所調査が問題解決の第一歩です。日東探偵社では、住民票だけでは追えない債務者の居住地を探します。財産資産調査、債務者探し、詐欺被害事実確認に必要な調査、債権回収の為の住所・勤務先調査は是非、当社に相談しましょう。

債務者の住所調査相談事例

  1. 債務者の現住所を特定したい
  2. 債務者と連絡が取れなくなり困っている
  3. 債務者に資産があるか調べてほしい
  4. 債権の内容証明書を送付したが、受け取らないので所在調査を依頼したい
  5. 借用書の住所地住んでいるか調べてほしい

【会社経営様からの債権回収相談事例】 

取引先の会社に納品した商品の未払いを回収したいですが、計画倒産の可能性があります。取引先の社長と連絡が取れなくなり困っています。このまま商品の未払い金を踏み倒されると会社の危機になります。取引先の社長の自宅を調べて債権を回収したいです。

 

 

 

 

【知人にお金を貸して逃げられた相談事例】

友人の紹介で知り合った知人に騙されてお金を貸してしまいました。借用書等は書かず現金手渡しです。債務者の情報は、携帯電話番号と名前です。一度も返済されず逃げられました。友人も連絡が取れなくなったと言われ、法律専門家の弁護士に相談し、現住所に内容証明書を送付しても受け取らず戻ってきました。貸したお金の返済をしたく現住所を調べてほしいです。

 

 

 

 

【飲食店のツケ・未収金相談事例】

会社経営のお客様を信用していましたが、ツケがたまって連絡が取れなくなり困っています。このままだと自分がツケを経営者に立替払いしなくてはなりません。飲み屋のツケの時効が1年ということもあり、急いでお客様の住所を調べて未収金の飲食費を回収したいです。

 

 

債務者の住所調査の目的

  1. 借金の名目が嘘か本当か?調べてほしい
  2. 債務者の勤務先を調べて給料を差し押さえたい
  3. 債務者の実家に事情を説明したい
  4. 貸したお金を返してほしい、事実を認めてほしい
  5. 借金返済の誓約書を書かせたいので捕捉してほしい

債権回収・住所調査費用

勤務先が判明している場合 着手金50,000円~成功報酬100,000円~
前住所から転居先調査 着手金80,000円~成功報酬150,000円~
債務者と接触後、尾行調査 尾行調査基本料金50,000円~
携帯電話番号から住所調査 着手金50,000円~成功報酬150,000円~
その他の調査 お手持ちの情報により内容、目的で調査費用も変動します。

債権回収の必要な住所調査は探偵に依頼しましょう。

取引先の商品未収金を回収するために、知人にお金を貸した逃げられた、実際に住んでいる住所が不明、公募だけでは探せない債務者の居場所を特定したいなどのお悩みは、探偵が行う住所調査を利用しましょう。

お名前
※必須

例:山田 太郎(偽名でも大丈夫です)

お住まい地域
ご連絡先
※必須

例:0120-15-7867

メールアドレス

例:test@sample.com ※携帯の場合は、PCからのメールを受信可能にしておいてください

お調べになりたい事柄
※必須

(いつ、どこで、だれがなど、知りたい事情、調べたい内容、現在の状況をお書き下さい)

現時点での情報
※必須

(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)

調査目的、その他質問・要望
※必須
希望予算
※必須
円くらい
画像認証※必須

上記画像内の文字を入力して下さい

PAGETOP