浮気の心理(嘘つきは浮気の始まり)

どうして浮気するの?

人はなぜ嘘をつくのか?

浮気と嘘は切っても切れないものです

浮気をしやすい男性の精神状態

(男性の場合は、浮気をしやすいのは「躁状態」の時が多い。)

● 躁状態の人は、健康的で生活力がみなぎっている。
● 何事にもビクビクせずに精力的に仕事をこなしている。
● 感情が高揚して、才能が豊かな人に見えるものだ。 

 

●(躁状態が強くなる)

※ 感情が常にハイテンションで楽観的な反面、他人に対してワンマンで暴君的な言動をとる事がある。活動的なのはいいのだが、落ち着きがなく、大声でしゃべったり、ソワソワと落ち着きがない。深夜でもお構いなしに電話ををかけてきたり、家を訪問してくる。このような状態にある時は、心のブレーキがはずれて自分の本能がそのまま出てしまう為浮気をしてしまう可能性が高い。 

 

●(浮気をしない男性の精神状態)

※ 逆に鬱状態の時は、人と会ったり話をする事自体が嫌になり、家に閉じこもりがちになる。自分に自信がなくなり、新しい人間関係を築いたりそれまでと違った環境に身を置くことが苦となる。だから浮気をしない可能性が高い。 

 

女性の場合は、浮気をしやすいのは「鬱状態」が危険性が高い。)

● 男性に優しい言葉をかけられた事がきっかけで恋に落ちる事がよくある。
● 親身になって相談を聞いてくれる人に恋しやすい。 

 

どうして浮気するの?浮気するかもしれないタイプ共通点16選

(浮気をしやすいタイプ)

オペレーター無題 ️ 時間とお金に余裕がある   ️ ナルシストタイプ
️ いつも視線が異性を追っている  ️ ️自己中心的な人で自信過剰な人
️ 過去に浮気をしたことがある ️ 極度の寂しがり屋
️ 誘惑に弱く断れない人  ️ 同性の友人より異性の友人が多い 
️ 金銭的余裕がある人 ️ エッチが大好きで性欲が強い 
️ 喧嘩した時、異性に相談する ️ チヤホヤされるのが好きな人 
️ その場の雰囲気に流されやすい人  ️ とても自分に甘い 
️ 損得勘定で動くタイプ ️ 好きになりやすい人

※ パートナーが上記の項目に多数当てはまるとなると危険信号。

どんな時に浮気に走るのか?

オペレーター無題  ️ 交際期間が長くマンネリになる
️ 配偶者・交際相手と一緒にいてもつまらない
️ ストレスが溜まってムシャクシャ している時
️ 彼女に不満がある️
️ 意外と異性からもてると自信がついたとき
️ タイプの子と出会って親密になれた時

️ 時間とお金に余裕が出来た時
️ 性欲がたまっている時
️ 暇な時間が多い時
️ パートナーに相手にされない
️ 刺激をほしいと思う時 

※ 上記は、誰でも持ち合わせている感情ですが、実際に浮気/不倫をした方々のデータをまとめた内容です。

(豆知識)
※ 男性はできるだけ子孫を残したい本能があるため、 体の浮気が多いのに対し、女性は好きにならないとセックスしないので心の浮気がメイン。ただし、最近は不倫セックスを楽しむ、体の浮気タイプの女性も増えている。

人はなぜ嘘をつくのか?

(嘘をつくさまざまな理由)
※思いやりのある嘘から悪意のある嘘まであります。

1、予防線
※ 人との約束を何か理由をつけて断るなど、トラブルを避けるための嘘

2、合理化
※ 約束を守れなかったときなど、その言い訳や口実となる嘘

3、その場逃れ
※ していないことを「した」と言うなど、その場を逃げるための咄嗟の嘘

4、利害
※ 金銭がからんでいる場合など、自分が得をする・有利になるための嘘

5、甘え
※ 自分を理解してもらう・味方になってもらうための嘘

6、罪隠し
※ 自分のしてしまった「悪いこと」を隠すための嘘

7、能力・経験
※ 自分の能力・経験を偽ることで、自分の立場を優位にするための嘘

8、見栄
※ 恋人がいないのに「いる」と言うなど、自分をよく見せる・目立たせるための嘘

9、思いやり
※ 真実を話すと相手が傷つくと思われるとき、相手を傷つけないためにつく嘘

10、ひっかけ
※ 本当のことが分かっても笑ってすませられるような「冗談・からかい」の嘘

11、勘違い
※ 言ったことが間違っていたなど、知識不足や勘違いによる結果的な嘘

12、約束やぶり
※ 約束を守れず、嘘になってしまったもの。わざとではない場合もある

 

浮気と嘘は切っても切れないものです。

浮気をする方は特に、ばれたくないと事実を隠そうとして、さまざまな嘘をつきます。(家庭は壊したくない)( 浮気相手と一緒に居たい)など、妻や子供の事よりも、自分の欲求だけを求めます。一度嘘をつけば、又嘘をつく悪循環であり、つじつまの合わないような事、誰が聞いても嘘と分かるような、いい訳を言います。嘘ではないと言い続けます。そんな嘘と分かるような事を言われた相手方(配偶者、交際相手)は、日々疑いを持ち続け苦しみます。そんな日々から開放する為にはまず、嘘を暴く事から始まります。真実を知る為に「浮気調査」が必要なのです。浮気の証拠をとる➡嘘を暴く➡真実を知る➡認めさせる➡心の傷、苦しんだ気持ちを伝える➡理解してもらう決して浮気は許せるものではありません。しかし、罪の過ちを気づいて時は、夫婦関係の修復は可能です。離婚するかの判断は、話し合ってから決める事が良いですが話し合いで決めれないのなら、離婚調停する必要があります。

弁護士の嘘を見抜く技術と見抜くポイント

● 意図的に嘘をついている人には、身体的な共同動作がみられる。
● 目の動きに注目(落ち着きがない)
● 自分がでっち上げた部分にさしかかると眼球がせわしなく動く。
● 目を伏せたり、そらしたりする。
● 男性の場合はほぼ見抜けるが、女性の場合はしっかり目を合わせ嘘をつくのでこの方法はやや見抜くのが難しい。
● 嘘をつくときには、緊張状態にあるため、指先や足を震わせる傾向がある。
● 単調な話し方や急に早口になったら嘘を疑え
● 嘘つきの心理としてはばれない様に済ませたいから、いきおい早口になり早く終わらせたくて仕方ないのです。

浮気、不倫を疑うケース・チェック項目

 pose_ayashii_woman 1.セックスの回数や質が下がった
2.休日に一人で外出することが増えた
3.ファッションや髪型等の身だしなみに気を遣いだした
4.スポーツジム or 習い事に通い出した
5.最近お金使いが荒くなったけど何に使ったか不明
6.スケジュールを確認してくるようになった
7.出張や休日出勤の回数が増えた
8.給料明細を見ようとすると怒る
9.音楽の趣味がこれまでと変わった
10.帰宅後すぐにシャワー・お風呂に入るようになった
11.残業や飲み会という理由で帰宅する時間が遅くなった
12.車内に他の女性のものが落ちていた
13.理由を付けて結婚指輪をしなくなった
14.車の助手席のシート位置が変わっていた
15.帰宅すると、石けんや香水の香りがする

 

pose_ayashii_man  16.全く知らない鍵を持っている
17.爪を切る回数が増えた気がする
18.頻繁に夜中に携帯を持ってコンビニや散歩へ行く
19.車の中にコンドームが隠してあった
20.下着を率先して自分で買うようになった
21.浮気を追求すると、逆ギレしてくる
22.携帯電話は常にマナーモードになっている
23.パソコンや携帯にパスワード、ロックがかかっている
24.メールや電話を目の前では出ない
25.携帯電話は表示画面を下にして置いていたりする
26.携帯電話を内緒で持っていた
27.携帯電話を肌身離さず持ち歩いている
28.メール、発着履歴を消していた

 

 あなたは、上記の項目で何個当てはまりましたか?

上記のチェック項目は当てはまる数が多いほど浮気をしている可能性が高いといえます。
例えば3〜5個などであればやや注意、10個以上となってくる場合は疑いが大きくなるのは免れなく要注意。特に、変化を感じたら注視してください。変化は浮気のサインです。追求し嘘を暴くことで真実知る勇気も必要です。むやみに疑いだけで証拠もないのに不倫、浮気を追究するとかえって逆効果になります。だからはっきりさせるために浮気調査、不倫調査が必要なのです。

 

浮気調査は探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい。  

 オペレーター無題    浮気調査/不倫調査 
行動調査/素行調査 
ズバリ浮気をしている怪しい行動 
PAGETOP